« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

No.358

「シンエヴァンゲリオンⅡ」庵野秀明

全シリーズを視聴しており、かつNHKプロフェッショナルを見た後に視聴してきました。自分自身が共感する部分が多いのはもちろんですが、多くの人によって作られているものが作品なんだと感じる経験でした。一人ひとりの人生の時間を注がれて生まれる。軽い気持ちで見ているものすべてが色々な人生の証明なのかもしれないと感じました。人にここまで考えさせる作品に出会えてよかったです。

 

「なくしてしまった魔法の時間」安房直子

童心を思い出させてくれる、身近にあたかも存在しているかのようなファンタジーの童話集。何度読み返しても引き込まれるその世界観に魅了されている。コロナで大変な時期ではあるが、読書を通して心の豊かさをはぐくむ良い機会であると感じます。

 

「直感力」羽生善治

人生のヒントが書いてありますね。

 

「天保水滸伝」神田伯山

人に対して語る伝えるの本質が詰まっていると感じました。

 

「代々木八幡宮」

安らぎスポット、都会とは少し離れたような独特な世界があります。

 

「麵恋処いそじ」

非常においしいつけ麺があります。

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »