「自己表現としての批評」

「批評とは、作品を語るものではなく、その作品を媒介として自己を語る作品ということである」(小林秀雄)

全ての活動において、個人の名を冠していたら、表現作品となると思うのです。

問題は、広さか深さか、長さか大きさかということでしょう。

|

「外来文化と土着文化の2重構造」

日本文化は、他国から文化を取り入れるとき、昔からあったかのように変えていくのであって、格闘をしないのです。異教を普及した国としては、いわば“泥沼”(遠藤周作「沈黙」より)ということです。

 日本人の場合、神と集団(講)であり、神と個人ではありません。頼母子講、無尽講など、相互扶助です。

実利的、無思想、日和見的といわれ、外部をもたないのが日本人です。よそ様とうちとの二重構造と言われます。外を考えるのなら、外―個人に対し、外―内(私たち)となっていたわけです。

|

「2次加工品大国の日本」

日本人が語学力がなくても世界と対していけるのは、多くのものが翻訳されているからです。そのため、語学力がつかないともいえます。

あらゆる文化、生活が入り、日本化していく、それをフォローしてくれる人がたくさんいて、それを受けとる人がたくさんいます。

翻訳家、通訳、訳詞家、アレンジャー、プロデューサーといった加工業者が多く、そのレベルの高さを、日本は競って高めてきたのです。

 政治家にスターがいない、皆、凡庸で何をやっているのかもわからない人ばかりで、財界人や企業のトップも官僚も不祥事だらけです。

それで暮らしがうまくいっているなら、とてもよいことと思わなくもありません。でも、そのつけは、次代に必ず跳ね返ってくるのです。

|

「やさしさと日本の発展」

どんなことでもわかってくれる人のいる日本のやさしさ、甘さ。難しいことを努力して理解するのではなく、難しいからと関係ないとするのではなく、誰かが簡単にして与えてくれる日本のよさ、甘さ。

日本語を使うとき、方言さえ切り替えて、誰とでも話せるようになっています。言語による階層、差別がないことが、日本の特色です。

しかし、そのために何事も難しいままで出すと、よく思われないのが、日本人の気性、評価の仕方です。

ビジネス書、自己啓発書、専門家の知識を一般化する作業に、多くの人が関与して、その知識を日常に活かせるように、日々努力してきました。アニメ、漫画もそうした産物です。

そういうなかで、役者や歌手くらいは、世界レベルにかけ離れ、ガラパゴス化して、別の形で通じていってもよいのかと、半ば思うこともあります。残念なことですが。

|

「AIと音声☆☆」

ソフトバンクのPepperは、耳のところがスピーカです。耳となるマイクが頭頂部に4つ、そこで方向の確定ができます。目と耳が青色に回転して点滅しているときに会話可能です。

感情は、喜び、悲しみ、怒り、驚きなどで、認識します。音声合成は、エーアイのAITalkです。

 

インタラクションとは、システムとの対話的なやり取りを指します。

2012年NTTドコモの「しゃべってコンシェル」では、しゃべるキャラが数十種類あり、ドラえもんや名探偵コナンなどの声も使えます。

 AIへの指示は、声の方が楽ですが、状況によっては使いにくいときがあります。声を出せないときは使えません。また、明瞭な発音が必要です。言い淀み(フィラー)は、「あ」「ええと」「なんか」「まあ」「んー」などのことですが、それらを避けることです。

Google Homeは、“OK google”で起動します。日本語の「ねえ、グーグル」の方が、まだしぜんです。

ということで、日本の歌手、役者はもっとも早くAIに変わられるように思うのです。

 

|

「フリーとプロ」

フリーランスのランス(lance)は、槍、ランサーは槍騎兵、傭兵のことです。彼らは、戦闘能力を買われて雇われるわけです。プロというのは技術、能力がある人のことです。そして、自らがボスです。

そうしたプロフェッショナルには、価値、責任、目標の明確化と持続的な努力が、常に強いられます。

|

「実力社会とフリーランス」

「正社員というルールから逸れるとアウトロー」という昭和の構図が、平成の時代で崩れました。

フリーランスは、本来、プロフェッショナルではなくては続きません。社会的には守られていない、プロでも守られないものです。実力社会とは、そういうものです。その反面、日本人ならフリーターでも、まだ、けっこういろんな制度で守られているといえるのかもしれません。いつかは、誰もがフリーランスです。

|

「日本語のせりふの特徴☆☆」

明治22年、言文一致体で「あいびき」「めぐりあひ」を二葉亭四迷が出します。

江守徹のことばを引用します。

「このインタビューで江守()氏は、『ハムレット』の有名な第四独白が終わったあとの、Nymph, in thy orisons. Be all my sins remembered.という台詞をいきなりそらんじてみせ、『子音で消え入るように終わる語尾がきれいでしょう。でも、日本語にはみんな母音がくっついているから、この音じたいは訳文では再現できないんです』と、さらりと言った。」(中略)

「『子音は、声帯を使わないでしょう。nymphという英語を口にするとき、声帯は一回しか震えない。でも『妖精』と言おうが『ニンフ』とカナ読みしようが、日本語はどの音にも母音がついてくるので、数回は声帯を震わせることになる。芝居は人の体を使って表現するものだから、おなじ台詞でも、声帯―これも肉体の一部ですが―の震える回数がそんなに違っては、演劇的な表現として等しいものになりうるかという疑問は出てきます』」

 

「声という物理的なものを追究していけば、当然ながら、演じる役者の肉体的な違いが、翻訳するさいの難問になる」

 「日本人は西洋人とは身体の構造が異なり、足が短くて胴が長い、顔の筋肉が動かない、声の出し方が違う。と、(島村)抱月は差異を淡々と列挙する。帽子をどうかぶるとか、椅子にどう掛けるかという『外形的なこと』はまねできても、『少し強き表情』などの微妙な表情になると難しかったと言う。試行錯誤のすえ、『外国的に胸を動か』すジェスチャー(胸を突き出し気味にしてイヤイヤをするように波打たせるような仕草だろうか)に、手を振り絞る動作を補って、いくらか日本人の心持ちを表現したのだとか。」

 

 「樹木(希林)の演じるおばあさんが、ジュリー(沢田研二)の熱烈なファンという設定で、毎回彼のポスターの前で、まさしく『外国人』がやるように胸を波打たせながら両手を交互に前後に振って、『ジュ~リ~!』と身もだえするのが名物だった。」と、余談にあります。(以上、「明治大正 翻訳ワンダーランド」鴻巣友季子)

|

「レポートトーク、ラポールトーク」

男性はレポートトーク、女性はラポールトークと言う人がいます。これは、事実、情報を正確に伝えるのと主観的に感想を交え、感情を伝え、共感するのとの違いです。となると、日本人全体は国際的にはかなり女性的といえるように思います。

雑談、ウンチク好きで、キャラクター中心で、非タスク志向の日本人とその日本語には、ハンディがありそうです。

|

「寛容の知恵」

日本では、外国人を非国民と思うような愛国主義者も、なぜか欧米人には、あまり反抗も差別もしないようです。

同じ考えや感じ方をする人はいないのです。なのに、それを誰かに当てはめ、自分と違うことでレッテルを貼ってしまうと、他の人は皆、敵になってしまいます。

理解できず、共感できない人をも、寛容する態度が、大切です。それが人間がもつ知恵だと思うのです。

|

「成熟の違いホモ・サピエンス」

人類誕生は700万年前、そこから26種類の人類が出ては絶滅し、その最後にあたる20万年前に出たホモ・サピエンスのみが残ったということらしいです。

私たちは、2足歩行で骨盤が小さく、ゆえに産道が狭く、幼く小さく生まれます。そして幼いままに長きに渡り育ててもらってから大人になります。

今は、何年かかって大人になっているのでしょうか。さらに時間がかかるようになり、その分、長く生きるようになったということをどうみればよいのでしょうか。

 

|

「判断」

機嫌のよくないときには、判断しない方がよいです。そういうときは、寛容度が落ちているので、他に厳しくなります。そういうときは、うまくいかない人へ対するのをできるだけ避けましょう。

トラブルは、自ら招き寄せているものが大半です。トラブルというのなら、それは、起こったときに、すでに、これまでの結果としてあるからです。

|

「常識と表現」

常識は、ある条件下で成立します。そこは物理の法則とは違います。

表現は、つきつめると「私だけが言えること」ですから、当然、常識からもっとも離れるわけです。

一言、言いたくなるようなことは、TPOを判断して出しましょう。

表現としての価値のないものが、常識と思っておくとよいのです。

|

「コミュニティのための教育」

教育は、おせっかい、持ち出し、身銭を切るものです。忍耐力がいります。それは、思った以上に心労を伴わせます。それは個人のためにだけではなく社会のコミュニティを維持するために必要です。

学術、研究は、個人の成果にとどまらずコミュニティの財産となるものです。

|

「意味と無意味」

意味があることを当然としていると、意味のないことに寄っていく輩も出てくるのです。このところ、そこを着目してみています。

同じ環境にずっといることは、ふしぜんで、しぜんではないからです。

同じようにみえても、自然は、一刻一刻と変わっているのですから。

情報不在では、何とも生きづらいものです。情報=意味ですから。

SNSのように、あまり意味のない情報、ノイズが蔓延するのは、健全なことかもしれません。なのに、SNSにつながった途端、情報となり意味が所与されるのは、どうしたものでしょう。

それは文字となり伝わるからでしょう。そこで今度は、文字を抑えてツイッターやインスタグラムへ走り出したのでしょう。ですが、切り取ってアップした時点で、情報化してしまうのは、同じです。

|

「犠牲」

「調和を重んじること。常に互いの幸せを思い、気づかうこと。調和とは誠実さを重んじ、互いに愛情をもつということ。

すみやかに許し忘れ、自らの間違いをしっかりと受けとめること。

また意見が正しかったときも、他人が間違っていたことに対して喜んだりからかったりしてはならない。(中略)

全ては、個人的な犠牲や互いの自制なくして得られなかったことであるということは知っておいてほしい 」(インドー・ストラウスさんのタイタニック号で遺書)

 

20世紀当初の英国の騎士道、世界にも一つの国にも、一人の人間の心にも、神と悪魔はいて、いつも、格闘しているなかで、己の生命と種の存続とは…。

|

「状況と日本の宗教と世間」

状況に流されてはいけません。しかし、おかれている立場で、考えるということだけでも難しいのに、そこでおかれている立場を考えない判断ができるのかというと、かなり難しいことではないでしょうか。

個人―外ではなく、(自分―内)-外と、家や会社などの所属集団が自分をみえなくしているところでは、状況に流されないことは、ありえないのです。自分と内社会が対立しようがないからです。自分の状況は、個人としてあるのではなく、内社会そのものであるから、判断は常に状況に流されているともいえます。

日本の宗教もそう考えるとわかりやすいと思いました。そして、その宗教がみえないまま、世間となり、強い同調圧力となっているのが、いつもの日本なのでしょう。いや、その傾向はまた、ますます強まってきているようです。

|

「所有と欲」

所有することで、欲望の充足と自由を味わえるのでしょう。思い通りにしたいという欲望には、その思いを遂げる力がいります。思い通りにならないと苦しいのです。

所有の欲もその一つです。所有は、処分の権限も、もたらします。

それもまた人との関わりで教育されていきます。皆が欲しがるものを持って、社会に認められようとします。他人に認められたいという欲でもあるのです。

 

|

「ミニマリスト考」

ミニマリストの部屋には、最低限、日常で使うもの以外、何もないそうです。それを聞いて、私は、他人は他人だけれど、とても人工的、近未来的な気がしたのです。 これまでにも人は、そういう方向に住まいを整えてきたからです。大きな城から、合理的でスタイリッシュなわが家へと。

元より、私は、賛成しないというか、あまり同意できないのは、余剰を排しているからです。

理屈でいうと、今の日本にいて、必ずくるであろう災害のときに人を助けることはおろか、自分も困るような生活は、どうかと思うのです。ギリギリの美学というのもあるでしょうが、それを生活にまで持ち込む気にはなれないのです。

 

|

「その先へ」

世捨て人、出家者、漂泊者、隠遁者となって生きるのも、一つの方法です。

それは、無常で、はかない世に、生きることの罪と苦を求める者となることです。

社会的成功と幸福とは、必ずしも結び付きません。

社会的平等といっても、個人の能力、ルックス、性格は、それぞれ違います。個人の自由と自己責任を是として、ポジティブシンキングでの成功、幸福の勧めは、半ば強要されてきたことかもしれません。

自分の幸福を他人のなかにみていますか、愛や大きな生命によってつながる縁を見直すときにきているのではないでしょうか。

|

「六経に学ぶ」

「学びて思わざるはくらし 思いて学ばざるはあやうし」(論語 孔子) 

六経(りくけい)では、易経(しぜん哲学)、書経(古代史)、春秋(近現代史)、詩経(詩歌)、楽(音楽)、礼記(らいき)6つで、知識体系を学びます。

これは、問題解決に必要な知識を学び、問題意識をもって考えることを養う基礎となったのです。

|

「41歳寿命説」

食生態学の西丸震哉さんが、人の寿命は41歳という説を1990年代に出していました。

それを、「像の時間とネズミの時間」の著作の本川達也氏が41.5歳と、異なる方法で出しました。血圧一定、心拍数は、どの動物も皆一生に15億回だそうです。1分間に人60回で寿命41.5年、象20回で70年、ネズミ500回。

|

「日本人の一芸的仕事観」

ハシとナイフ、フォーク、スプーンとの違いは、何でしょう。それは、人の能力に頼るのと道具を使ってすますのとの違いです。それは、道と省労力、worklaborの違いともいえます。トラヴァイユ ()は、拷問のための3つの柱トラバリウムに由来します。

日本人には当たり前の働くことが、西欧社会では労働は、罰や奴隷の仕事だったのです。

一神教は「旧約聖書」の「創世記」で「神は己の姿に似せて人間をつくり、他の生き物は人間に役立てるためにつくった」とあります。

科学より技術、結果よりプロセスが、日本人の大切にするところです。それは、蒸気船のように、人間以外のエネルギーで労力を得ようとする欧米人と、あくまで個人の技量をもって、竿で川船を漕ぐ日本人との違いです。ゼロ戦とグラマンとの違いです。

とはいえ、レジ係も座らない日本人の非効率性も、そのためかもしれません。

日本人は、食べるためでなく、美的目的で品種を改良してきました。鶏の東天紅は鳴き声、尾長鳥は尾の長さ、チャボは小さく、など、盆栽のように考えていったようです。アーティスティックな民族であったわけです。

 

|

「ネオテニーの日本」

ネオテニー(幼児化、幼生生殖)、これは幼児期の引き延ばしのことです。チンパンジーは子供の期間が短く、人間は長いです。

ルイス・ボルクの幼形進化論では、進化した動物ほど、幼い形で生まれるといいます。

下等であれば、体内で背骨が伸び骨盤も引っ張られて開く、骨盤が開くと性器は後ろ向きになります。白人は、日本人より開いている、毛深いし、アポクリニ腺が多くて獣臭いのです。

こうして白人優性説は崩れていきました。

幼児というので、キンダーガルテン (フレーベル)について調べました。

1876年 (明治9)日本で最初の幼稚園

1926年 (大正15)幼稚園令

今の子は、芳香剤、入浴剤やシャンプーの匂いから、森や人を知るといいます。

未成熟な「モラトリアム人間」の多い日本は、大きな子供の多い国といえます。

Scholē(ひま、ギリシア語)で、文化が出てくるのですから、経済大国から分化大国へうまく移れたらよいのですが。

|

「ネット化社会」

本は音読するものでした。「イーリアス」から「神曲」まで。

それが黙読となり、共有から個人の所有へと移りました。

そこに個人主義と国民文学が誕生したのです。

日本の識字率は、とても高いので知識、技術の吸収には有利でした。

 

ネイティブの有利さは、どこまで続くのでしょうか。

今のところ、英語に訳しやすい話と文章が有利です。

家庭―社会が言語教育をしてきましたが、もはや、家庭でもネットで言語教育がなされます。

書けなくとも打てるとなると、どうなるでしょう。

書かなくなりネットことばになると、どうなるでしょう。

今やネットが文章であなたを読みこんでいるのです。趣味、趣向から、性癖まで何もかも。

文学フィクションのリアル化が、バーチャル化として進行していきそうです。

|

「平成史~昭和と令和の間」

「働いて稼ぐと豊かになり、そうしないと貧乏になる」という価値観が、戦後復興から高度成長期の昭和を支えてきました。生きているからには、働き、社会をよくするのが当たり前でした。社会の再建を中心にして、明日の日本を目指した結果、生まれたのが、この令和につながる昭和の時代でした。

そこからが平成での変化といえるわけです。

集団から自己中心になり、実体経済から金融経済になりました。教養主義、上昇志向から、バカでいいような主義なしになり、真面目よりお笑いが主流になりました。憧れは、サラリーマンからフリーター、業界人へ移りました。会社、地域、家はさらに解体し、個人中心となりました。

 

1987.10ブラックマンデーで

1991.1201EUの発足が決まりました。

何もかも大きなものを目指したままで、大丈夫なのかと考えたものです。

スポ根、軍国主義、講談や美談の受ける時代は過ぎ去りました。

輸出から国内消費へ

バブリー、グルメ、ファッション、旅行

ニューファミリー、核家族から個人へ

 

|

「考えなくなる」

 あらゆる組織から離れ、個人になると人とくっつくのが大変です。

 欲があり満たされないから、人は飢えないように考えて、人と接し、組織にも属し、成長もしていきます。

生存のための欲が満たされると、そうでないときの人ほど考えなくなります。考えること、考え方を学べなくなります。

生きる上で、もっと必要なものであっても、範囲がわからないものがあります。しかし、それで必ずしも充足しなくとも、満ち足りたり飽きたりすると、要らなくなります。エネルギーを出さなくなると、エネルギーが入らなくなります。

|

「ことばの無力化」

官僚のことばに象徴的ですが、最近は、それにまして政治家のことばがひどいですね。

こうあって欲しいという心のアピール、ヒューマニズム全盛

理科系の文化系化

理論より情感

気に入らないもの、わからないものを切り捨てる

威厳、権威からお笑い、優位に

我慢してタメて考えて、屈折して主張する

それが道理となります。

すぐにキレてむかつくようになります。個人で拡散もできるからです。

わかるまでイメージを使ってみる、まとめあげる努力をしなくなります。

損得に影響されないようには、なりましたか。

|

「ネット、SNSという世間との距離」

あなた自身の決断によって一律の「らしさ」から抜けて、変わることです。そして、変身しましょう。ときに孤独になりましょう。

人と違うことにためらわないこと、自分を見失わないこと、誇りに思える自分を知ることです。

それらを決めるのも自分です。そして、これとて、また、決め直していけるのです。

|

「メディアと声」

ルターの聖書は、言語の規範となりました。

権力を家庭へ父へもたらし、家父長制度()を強めたともいえます。

活版印刷での本の普及は、今のネットにあたります。

ことばが同一化すると、人は一体感を感じ、まとまりとなり、国家へと統合されるのです。同じ思想が普及されるからです。それは、今や、ネットを軸としたグローバリズム化の流れで再び生じ再編されています。それに対し、ナショナリズムも強くなってきています。

1609年アムステルダム銀行フロリン紙幣が、最初です。

2009年ビットコインが出ました。400年たったのです。

 

|

「リベラリズムと日本の現在」

 リベラリズムは、個人の自由、平等を普遍的な権利として扱います。

これまで日本は、自由を市場競争で実現するネオリベラリズムを選んできました。

 その権利のための義務としては、共同生活を営む一員として、ふさわしくあること、つまり、コミュニティの一員であることです。

しかし、日本では、個人主義を支えるコミュニティをきちんとつくってこなかったのです。

利益を追求しつつ、多様なあり方に自由に認め、権利を与えることを正義とします。

でも、ささやかな幸せよりも大きな幸せを求めて、不幸になってはいませんか。

 自国は自国の軍隊が守るという原則が、日本では崩れて久しいです。

西欧の神よりも日本の神々の方が、早く崩れてしまったのかもしれません。

3.11、東日本大震災での故郷の消滅は、それを象徴します。

 鎮守の森や神社への畏れをなくし、欲が肥大したのです。

その象徴が都市化と過疎化です。田中角栄で、小泉純一郎で、私たちの国土、里山への無関心です。

道理に従って義を果たす。これで、日本人は、欧米の神や理性に対してきたはずだったのに、です。

|

「絆と縁」

 会社を社会の中心とした生活の下で、血縁、地縁を失い、定年でその唯一のコミュニティの社縁も失った結果、高齢者の多くは無縁社会に放り出されつつあります。家は、家族から家庭(核家族)となり、今や、その多くも内部崩壊しつつあります。

村から出て都会に住み、マンションで人間関係の面倒なしがらみを捨ててきたのですから、当然のことです。

 平成で「絆」がキィワードになったのは、コミュニティがなくなったことの象徴です。誰もがホームレス予備軍なのです。

絆ということばには、縁というみえない大きなものを否定し、自らでつくりあげる意思がみえます。意思がないと、それは途絶えます。自由といえば聞こえはよいですが、常に選択と責任が問われるのですから厳しいものです。

フリーター、ホームレスの増加もまた、私たちが選んだものといえるのです。

その結果、死も一人の死、孤独死になるのは、当たり前です。死の世界観、死生観ももてなくなりました。

 しがらみ、軋轢とともにある親族、家族では、異性、異世界と異世代との同居の生活でした。それこそが、生活の基本となってきた大きな縁、因縁だったのです。

|

「『がんばっても報われない社会が待っている』東大の入学式で語られたこと」

上野千鶴子の祝辞、平成最後の東大の入学式で語られたことが、話題となりました。

賛否両論です。らしくないことは批判を受けるので、それゆえに、らしくないことの存在を認めることは必要なのです。

批判するのも、いいところを見習うのも、そうでないところから学ぶのもよいでしょう。

通り一遍の祝辞しかないなかで、波風立てること、きっといつかはわかるであろうことを、今ここで言うことではないとは思わず、大切なことを今ここでいうこと、それを伝えてくれる人がいることはありがたいことと思います。

 

東大の入学生に言っていることは東大の入学生が考えればよいし、東大の入学生には今わからないから言っているのだから、今は本当にはわからないのです。なら、勿体ないので、私が他にリツートしてみようかな、です。

なぜなら、在学中だけでなく社会に出てもわからない人、生涯、このことがわからないで終わる人、定年になってわかる人、死ぬまえにわかる人、悲惨な状況に陥ってわかる人を私は少なからず見てきたからです。

わかるにも程度がありますが、少しでも早く、少しずつでもこの学びを深めていけたらよいと思います。私もその途上ですから大きなことは言えませんが。

 

『(前略)そしてがんばったら報われるとあなたがたが思えることそのものが、あなたがたの努力の成果ではなく、環境のおかげだったこと忘れないようにしてください。あなたたちが今日「がんばったら報われる」と思えるのは、これまであなたたちの周囲の環境が、あなたたちを励まし、背を押し、手を持ってひきあげ、やりとげたことを評価してほめてくれたからこそです。

世の中には、がんばっても報われないひと、がんばろうにもがんばれないひと、がんばりすぎて心と体をこわしたひと...たちがいます。がんばる前から、「しょせんおまえなんか」「どうせわたしなんて」とがんばる意欲をくじかれるひとたちもいます。

あなたたちのがんばりを、どうぞ自分が勝ち抜くためだけに使わないでください。恵まれた環境と恵まれた能力とを、恵まれないひとびとを貶めるためにではなく、そういうひとびとを助けるために使ってください。そして強がらず、自分の弱さを認め、支え合って生きてください。

女性学を生んだのはフェミニズムという女性運動ですが、フェミニズムはけっして女も男のようにふるまいたいとか、弱者が強者になりたいという思想ではありません。フェミニズムは弱者が弱者のままで尊重されることを求める思想です。

あなた方を待ち受けているのは、これまでのセオリーが当てはまらない、予測不可能な未知の世界です。これまであなた方は正解のある知を求めてきました。これからあなた方を待っているのは、正解のない問いに満ちた世界です。

学内に多様性がなぜ必要かと言えば、新しい価値とはシステムとシステムのあいだ、異文化が摩擦するところに生まれるからです。学内にとどまる必要はありません。 東大には海外留学や国際交流、国内の地域課題の解決に関わる活動をサポートする仕組みもあります。未知を求めて、よその世界にも飛び出してください。

異文化を怖れる必要はありません。人間が生きているところでなら、どこでも生きていけます。あなた方には、東大ブランドがまったく通用しない世界でも、どんな環境でも、どんな世界でも、たとえ難民になってでも、生きていける知を身につけてもらいたい。

大学で学ぶ価値とは、すでにある知を身につけることではなく、これまで誰も見たことのない知を生み出すための知を身に付けることだと、わたしは確信しています。知を生み出す知を、メタ知識といいます。そのメタ知識を学生に身につけてもらうことこそが、大学の使命です。ようこそ、東京大学へ。』

|

「小池一夫さん逝去」

昭和のおわりには、天皇に殉じるがごとく、多くの著名人が亡くなりました。

平成は生前移譲なので、そのようにならないと思っていたら、似たような展開です。

モンキー・パンチさん、小池一夫さんが亡くなりました。

小池さんの最後のツイートが、亡くなる前日17日の

 

“モンキーパンチさんとは40年前、漫画アクションの初期に『ルパン三世』と『子連れ狼』で人気争いをしたライバルでもあった。一緒に組んで『書記官鳥(セクレタリーバード)』という漫画も作ったなあ。

淋しくなるなあ。”

 

でした。二人とも、肺炎です。

 

小池さんには、原作ということを学びたくて、紹介いただき、その後、

新宿の小池氏の講座に駆けつけ、丸一年、直接いろいろご指導いただきました。その学生気分を満喫したのは、もう十年以上前になるでしょうか。いつも近くに氏の白い高級車と運転手が控えていたなあ。

なぜか電話をいただく間柄となりました。が、私に氏を手伝える時間もなく能力もなく、本当に痛み入ります。 もしかして漫画原作者に?

巨星墜つ膨大なテキストと未提出課題、修了証書とサインが、手元に残っています。祈冥福。

|

「時代についていき時代を超えていく」

ニッサンゴーン

 日産を人件費カットで再興させた“コストカッター”のゴーンが自分の人件費だけは何千人分、懐に入れていたという話です。それは、自分の手に入れたから捕まったので、不況の名のもと、何ら工夫せずに人と費用をカットして再建したところは、山ほどあるのです。「リストラ」された人を集めてアイリスオーヤマなどは大発展しているのですから、何をか言わんやです。

創成期の熱が失われていった、日本の現在を象徴します。これでは手間暇かかるモノづくりが、だめになっていくのは当然でしょう。

|

「“平成の名曲”をながめて」

“平成の名曲”1アーティスト1曲でみるベスト50曲が週刊誌(2019.3)に出ていたので取り上げてみます。 大体、こういうランキングは、新しい曲が有利で、それは数年で消えるのですが、平成2030年の曲がベスト40までに、1曲もないのです。

「恋」(星野源)、「恋するフォーチュンクッキー」(AKB48)、「やさしくなりたい」(斉藤和義)に「Lemon」「U.S.A」。

平成最後の紅白のトリを桑田佳祐とユーミンが飾ったのですが、そこに中島みゆきを加えてのベスト3 TSUNAMI」「糸」「春よ来い」と昭和の歌手が並びます。  そのなかで、平成としてあげると、宇多田ヒカル、夏川りみ、福山雅治、ゆず、安室奈美恵、森山直太朗、MISIA、平井堅、椎名林檎、高橋祥子、斉藤和義、ランク外ですが、浜崎あゆみとなるのでしょうか。

演歌では「夜桜お七」(坂本冬美)、平成元年1月の「川の流れのように」(美空ひばり)だけでした。

ヒットということなら「世界に一つだけの花」「だんご3兄弟」、あとは、ほとんど平成のはじめ、米米CLUBCHARAASKAMr.Children、小田和正、DREAM COME TRUEですから、ほとんど昭和をなぞっているということが改めてわかった次第です。

|

「タカラ創業者 佐藤安太さん逝去」

 30年くらい前のことですが、研究所を始めた頃、セガ(CSK)やナムコ、サンリオと関わる最初のアミューズメントやエンターテイメントの仕事として、大口スポンサー、いや、パトロネージしていただいたのが、佐藤安太社長でした。直接、本人からオフィスに電話があり、驚いたのを覚えています。本社のある青砥に何回もお邪魔しました。たしか一度にポンと※00万円振り込んでいただいたことがあって、2度びっくりしたのでよく覚えているのです。
 私などに依頼にくる大口は、ワンマンオーナーで、多くは、ワンマン体制から集団体制にどのように移行していくのかの問題の解決でした。
 芸能とおなじくおもちゃやゲームは、人を楽しませるために並外れた発想力、アイデアがいるのです。佐藤氏もまた、ダッコちゃん人形、リカちゃん、フラワーロック、人生ゲーム、チョロQ、トランスフォーマー、ベイブレードと、「おもちゃの王様」といわれた天才でした。合掌。2019.2.26享年94歳。

|

「『Dalida』と自死」

Dalida ダリダ」(2016)を観ました。そう、あのサンレモのとき、彼女はルイジ・テンコのそばにいたと思い出しました。「青春の墓標」で茶番と叫んで出ていったように、彼は生きるのには、あまりに繊細でした。(それは曲を聞くとわかります。ダリダの「灰色の途」にも通じますが、)映画では「Angela」が流れていました。

Se Stasera Sono Qui」「Quando」は、私とカンツォーネとの関係を決定づけた2曲でした。

34歳のときの後追い自殺未遂、そして54歳でのピリオド。他に2人自殺します。アランドロンがでてこなかったのは、今も生きているからでしょうか。(1973年の大ヒットしたダリダとアランドロンのデュエット曲「甘い囁き」、これもカバーでしたが。)

自死については、とても深い問題です。自らを殺す自殺とは、私は異なると思っています。それについては、またいつか。

ルイジ・テンコ(1938-1967

ダリダ(1933-1987

 

|

「いろんなところに泊まってみての、ホテルや旅館でよいとされるサービス」

私の経験で、思いつくままに挙げてみます。☆
(従業員)
廊下ですれ違うと立ち止まる
エスカレーター、エレベーターにのらない
依頼事は喜んでする
困っているのをなおざりにしない
本気で対処する
頼む前に察して動いてくれる
わからなければ聞く
声のトーンを下げない
謝るときもいつも笑顔で、適度な気遣いに留める
(浴場)
タオルをもっていかなくても置いてある。
ロッカーに鍵、あるいは、ルームナンバー
スリッパを履き違えないようにしてある
適温、あるいは複数の湯舟が違う温度に
(売店)
24時間オープン
売店が遅くまで開いている
買い物は部屋付けができる
(部屋)
水、お湯の用意
水に氷、コーヒー
人数分の鍵
オートロック
(料理)
アレルギーを聞く
温かいまま食べられる
(その他)
清潔、整理整頓、動線にものを置かない
建物の案内がしっかりしている
送迎(車)がある
最後まで見送るというのもあります(私は嫌ですが)

|

「稀勢の里の引退のことば」

 稀勢の里に興味をもったのは、私の親しい知人の描いた絵のお相撲さんの顔が似ていたからです。もし稀勢の里が優勝したら絵をもらうという約束をしていたのです。研究所にふさわしいと思ったからです。
 彼の復帰は、絶望的に思えました。今場所も、場所前80番くらいの稽古でやれるようなことを言っていたのですが、親方衆からのよい評判はなかったし、私もあきらめていました。そして、その通りになったわけです。
 しかし、彼の引退の言葉は潔いと思って、ここに取り上げたく思ったのです。
 休場の原因の怪我となった対戦相手の日馬富士へ、そして、ずっと比べられ、“日本出身の横綱”として対抗させられていたモンゴル勢への感謝のことばは、まさに“日本人らしい”稀勢の里として強く記憶されたのです(この日本出身という、ひいき筋には、いつも共感できないのですが)。
「一片の悔いもございません」
 初日から3番続けて敗れて、通算8連敗。内容がよかったり、1つ2つ勝っていたら悔いも残ったかもしれません。野球でも引退前最後の一戦で、ヒットしたりホームラン打った人もいましたが、こういう場合、案外とまだやれるという悔いが残るかもしれません。
 そもそも「80番しか稽古しない」でなく、「できなかった。」つまり、努力しなかったのでなく、もう努力ができなかったところで勝負がついていたのです。ガチンコの厳しい世界に身をおいたことで引けたともいえるわけです。成績に見合う努力ができないところで、身を引くのは、一つの美学であると思います。
 いろんなことを言われて、本人は大変な思いをしても、人というのは、他の人のことをよく思ったり悪く思ったり、ほんの一言二言の情報で簡単に変わるものです。メディアもコメンテーターも本気であっても所詮、他人事なのです。人の感情や言っていることというのが、いかにあてにならないのかを考えさせられました。
 いつも「自分がその立場なら」と考えてみましょう。
 自分の感情や意見などといっても、ときにはそんなものだと思ってみることです。

|

「高原慶一朗氏 逝去」

 ユニチャームの創業者です。最初の出会いは、私が30代になったかどうかの頃、日刊工業新聞社主催のシンポジウムで、パネリストとして登壇したときでした。私にははじめての大きなシンポジウムで、同席していた嶌信彦氏は、「しま」と読むんだなど、考えていたのを覚えています。
 その後、秘書室から手紙がきての出会いからでした。いつか続きを。

|

「野球とテニスとアメリカ」

 パワハラ問題が、かしましいこの頃で、そんななかですから、8月の金足農業の準優勝のさわやかさに多くの人が快哉を叫んだのも無理はありません。しかし、それは痛々しかった。初回からムリと誰もがわかったのに止められない。結局、サードが代わって投げて、それでも、ライトで万一にそなえていなくてはいけないエース。大阪桐蔭もエースで勝ち上がってきましたが、全員野球、それに対して金農は、9名ですべて通す、しかも地元出身の農業高です。もし、代わったピッチャーが打たれてしまったら(なぜ打たれなかったのか、打たなかったか)、どうなっていたのかと思います。結局、日本軍の玉砕から「巨人の星」まで保たれていた精神というのはあまり変わっていないのですね。死ななくては変わらないのかと。
 タイブレークになり、今後はアメリカのように投球数制限が課せられる方向にでも動くかもしれませんが、すると尚更、日大三高のように3人以上の強いピッチャーをそろえていく、今のプロ野球と同じ継投となり、第二の金農は二度と出てこなくなるのでしょうー。でも、昔と暑さが違うでしょう。
 6月の地震でのプールの壁崩壊での女児死とか、2012年府立男子バスケット部のキャプテン自殺後の「暴力行為根絶宣言」などのパワハラ対策が頭をよぎりました。
 9月9日大坂なおみは、全米でセリーナ・ウィリアムズを破り、その謙虚な態度で世界中を魅了しました。その前に私は封切されたばかりの「ボルグVSマッケンロー」(1980年の対戦の映画化)をみて、ボルグも短気で切れやすい奴だということを初めて知り、それがセリーナの試合と重なったのです。アメリカのファンや協会のひいきのひき倒しに相変わらずバカだと思いつつ、有力紙がこぞって大阪選手をほめ、セリーナや全米協会をやりこめたところに、アメリカの賢明さを、日本のように一色にそまらない健全さを、思い出すことになったわけです。
 柔道は武道として必修化になりましたが、そこまでの28年に練習中に118人が死んでいたのです。日本より人口が多く同じく小中学校でもやっているフランスでは0です。
 39度ともなる猛暑や台風豪雨、さらに地震とオンパレードのようにゆさぶられた夏も終わりました。もう警告の段階をすぎたのではと思うのですが、どうにも、いやな熱がこもったままです。

|

「金足農の全力の校歌斉唱」 

猛暑の中、もっと頑張っている人たちを見ていると、

元気になるものです。

決して100メートルも歩かないで、

熱中症でへばった犬を思い出してはなりません。

ということで、夏は甲子園。

 

強豪校相手に勝ち抜き、試合後の校歌を、

一昨年秋から体を大きく反って

全力で歌い上げるようになった、

 

最後の最後には、歌われなかった

金足農の校歌を紹介しましょう。

 

1928年の開校。校歌の作詞は近藤忠義氏、

作曲は「春が来た」「朧(おぼろ)月夜」などの

岡野貞一氏。

1番だけで約1分半ほどあります。

金足農野球部は、あいさつや試合中の声かけなど

すべてに「全力の声」を出します。

なんと「声は技術」をモットーに掲げています。「声を出せば気持ちが高まり、集中できる」ということでしょうう。

 

可美(うま)しき郷 我が金足 

霜しろく 土こそ凍れ 

見よ草の芽に 日のめぐみ 

農はこれ たぐひなき愛

日輪の たぐひなき愛

おおげにや この愛

いざやいざ 共に承けて

やがて来む 文化の黎明

この道に われら拓かむ

われら われら われら拓かむ

|

fukugen補遺 2018/07/28

〇ことば

 

ことばのセンス

「限界集落」

「後期高齢者」などの政府官邸のセンスのなさ

 

大阪ではニッポンバシとよむ

 

〇声

 

聴診器は、高音で呼吸系、低音で心疾患をみます

 

AIアナウンサー荒木ゆい 10万件のニュースの音声機械予習 Spectee

基本の接客のことば

はい、かしこまりました

少々お待ちくださいませ

大変お待たせしました

誠に申し訳ありません

ありがとうございます

またどうぞお越しくださいませ

 

武豊はレース中、馬の呼吸を聞いて、展開をかえています。

 

Date

 

中国人の留学はアメリカに30万人、日本に10万人

自由を知ったエリートは、国をいつ変えるのでしょうか。

 

人口 日本人35万人減 外国居住者15万人増

財蓄ゼロ 世帯31% 単身45

熱海の坪単価237万円(1991)→28万円(2017

 

〇アプリ

 

ポケトーク ソースネクスト 24,800円 63言語対応

DAIKOアプリ(運転)

Ravens(民泊サイト)

ウォンテッドリー(名刺入力)

プチリリ 歌詞から曲名知ります

 

〇文化

 

日本人の特徴、日本社会の特質

相づち、割り勘、表札

 

刺身に菊の花は、殺菌。

たんぽぽではない

わさび 青じそ ほじそ べにたで

すべて殺菌衛生管理

日本人の潔癖症は良くも悪くも、風土から

 

Idea 発想

 

野村克也は、中西太の打ち方は合わず、

山内一弘のまねで打てたという

|

「劇団四季と浅利慶太さんのこと」

 ここに劇団四季の人たちがもっとも多くきていたのは、10年ほど前までのことであったように思います。関西や名古屋でも指導しました。声楽出身者と劇団出身者が分かれていて、主に声楽家のところに学びにいった人以外がここにきました。
今ならむしろ、そういう人たちにここはもっともうまく対応できる体制になっていると思います。それ以降は、オーディションを受ける人がよくきます。私どものトレーナーにも劇団四季の出身者やトレーナーをしながら転身した人もいて、よく通じていました。
劇団出身者で声楽の基礎、高音やコーラスの発声法に通じない声の人と悪役声(けもの声など)のようにパワフルで、ハスキーな声を求める人が多いです。さらに西欧音楽にないリズム(アフリカなど)の歌唱や感覚を必要とする人、その他、劇団四季を出て、ブロードウェイなどに挑戦する人などもいました。この場合、海外、つまり国際的な基準を求められるわけです。
この4つの日本の歌唱の弱点は今もどこでも対応しきれていないように思います。言いかえると、この研究所の本質的な役割は、そこに集約されているといえるのです。

 劇団四季と私のスタンスの違いは、これまでも記してきました。浅利氏の日本語歌唱での発声発音法は、劇団のせりふの延長上にあります。元よりミュージカルとしての音楽面は、優先されていないのは、今さらいうまでもありません。
欧米のミュージカルとの差については、よく例として出した「エビータ」のマドンナ・バンディラス版(映画なので入手しやすい)と劇団四季バージョンを比較すると、わかりやすいと思います。

 日本で劇団四季が成功した秘訣は、宝塚歌劇団と同様に、日本人の感性を考えるのによいケーススタディとなります。興行としての手法も、学ぶところ大です。政治的なことでなく、なぜ日本人の感性が、そのミュージカルにとりこまれたのかということです。
私は声と歌で同じく氏が理想としていた美空ひばりとの関連からも純粋に研究してきました。
 今となっては、国家の予算に加えけっこうな自己負担を強いてきた音大の声楽科をも従えてしまったほどの、つまり劇団四季にあこがれ入りたくて音大に入る人が多数いるほどの、そして、ヴォーカルの数少ない安定した就職口として、これだけの組織体制を歌劇でつくった偉業に、深く敬意を捧げ、冥福を祈るばかりです。(日本のオペラは市民権や職としての確立は今だ得られず、です。)

|

老齢医学

初代所長を務めた老齢医学の女性研究者、アナ・アスランが、麻酔薬のプロカインに硫黄やナトリウムなどを加えて「ジェロビタールH3」という薬を開発。[SAPIO2017.8]

|

「西城秀樹の死」

秀樹氏も秀樹さんもどうもふさわしくないので、特別にこう記させてもらうことにしました。

彼が歌が本当にうまいと気づいたのは、日本人のすぐれた歌唱を選りすぐらされたときでした。それまで、私は彼の「ブルースカイブルー」(1978年)を日本人離れした大きな曲に美しいメロディでカンツォーネのようだと絶賛していました。彼のステージでの「レイディ」(「Lady1980」 ケニーロジャースでのヒット曲)をとりあげたこともあります。今 もこの2曲を私なりに彼の「絶唱」と思っています。あまりにさりげなくて、どの曲もかなりのハイレベルで歌っているのに気づかないほどのすごさでした。

 

秀樹は、ヒデキであって、評価を抜けている歌い手です。歌で声が飛んでくるポップス歌手は、日本にはとても少ないのです。忌野清志郎のようにトータルでなく、歌唱力としての個性で、しかも尾崎紀世彦のように声フレーズとしてでなく、ロックとして日本語を動かした点で、ビジュアライズな魅力よりも、歌の声の力、感情の伝え方で味わってもらいたいと思います。

 

歌唱の力は「若き獅子たちよ」でわかるでしょう。私がリアルタイムで、好きだったのは「愛の十字架」でした。今、思うと、どれもプレスリーのように宗教や祈りにも通じていた歌のように思えます。殉教とはいえなくとも過激な生活がたたっての早逝でした。

 

ファンには申し訳ないのですが、私は60代まで生きた彼を「早かった」と、惜しみたくはないのです。世に出て最初の3年で惹き込み、7年で解き放つ、スターというのは、もうそこで成り立っているのです。(デビュー1972~「Young Man1979) 心からご冥福をお祈りします。

 

|

「トラベルミステリの第一人者・西村京太郎先生」

これまでの発行部数は累計2億冊以上、著書は約600冊を誇り、87歳の現在も現役で、年間12冊の新作を書き続けています。

|

「テレビ用のキャラクター」

「ずっと芝居してましたね。テレビ画面では笑っているけど、笑ってない。ずっと笑ったふりだった。バカキャラを作ってた」

「精神面も疲れちゃって。『わたしを分かってくれない、どうすればいいのかな』ってすごい悩んでました」といい、「本当は低い声だけど、日本にいたら、みんなアニメみたいな声だから、変えなきゃいけないのかな」と“テレビ用のキャラクター”に変えていたとのこと。(石田純一の娘で休業していた女優のすみれさんのフジテレビ系新番組418での発言)

|

般若心経ロック歌詞

どなたかの歌詞ですが転載させていただきます。

般若心経ロックの歌詞

超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?

誰でも幸せに生きる方法のヒントだ。もっと力を抜いて楽になるんだ。苦しみも辛さも全てはいい加減な幻さ、安心しろよ。

この世は空しいモンだ、痛みも悲しみも最初から空っぽなのさ。この世は変わり行くモンだ。苦を楽に変える事だって出来る。

汚れることもありゃ背負い込む事だってある。だから抱え込んだモンを捨てちまう事も出来るはずだ。

この世がどれだけいい加減か分ったか?

苦しみとか病とか、そんなモンにこだわるなよ。見えてるものにこだわるな。聞こえるものにしがみつくな。

味や香りなんて人それぞれだろ?何のアテにもなりゃしない。

揺らぐ心にこだわっちゃダメさ。それが『無』ってやつさ。生きてりゃ色々あるさ。辛いモノを見ないようにするのは難しい。でも、そんなもんその場に置いていけよ。

先の事は誰にも見えねぇ。無理して照らそうとしなくていいのさ。見えない事を愉しめばいいだろ。それが生きてる実感ってヤツなんだよ。

正しく生きるのは確かに難しいかもな。でも、明るく生きるのは誰にだって出来るんだよ。

菩薩として生きるコツがあるんだ、苦しんで生きる必要なんてねえよ。愉しんで生きる菩薩になれよ。全く恐れを知らなくなったらロクな事にならねえけどな、適度な恐怖だって生きていくのに役立つモンさ。

勘違いするなよ。非情になれって言ってるんじゃねえ。夢や空想や慈悲の心を忘れるな、それができりゃ涅槃はどこにだってある。

生き方は何も変わらねえ、ただ受け止め方が変わるのさ。心の余裕を持てば誰でもブッダになれるんだぜ。この般若を覚えとけ。短い言葉だ。

意味なんて知らなくていい、細けぇことはいいんだよ。苦しみが小さくなったらそれで上等だろ。

嘘もデタラメも全て認めちまえば苦しみは無くなる、そういうモンなのさ。

今までの前置きは全部忘れても良いぜ。でも、これだけは覚えとけ。

気が向いたら呟いてみろ。心の中で唱えるだけでもいいんだぜ。

いいか、耳かっぽじってよく聞けよ?

『唱えよ、心は消え、魂は静まり、全ては此処にあり、全てを越えたものなり。』
『悟りはその時叶うだろう。全てはこの真言に成就する。』

心配すんな。大丈夫だ。

|

原発の人災と国家の衰退

○原発の人災と国家の衰退 

 

原子力発電は、3.11で証明されたように、国土が狭く、人口が密集し、しかも天災の多い日本でのリスクが大きすぎます。いろんな見解がありますが、私が思うに、リサイクルできないものは、今や使ってはなりません。

避難させないのは「由らしむべし、知らしむべからず」のお上の考えそのままです。そのお上は、アメリカに伝えているのにSPEED1の公表をしなかったのです。

リスクを想定外というのは、リスクの捉え方がおかしいのです。その後も責任が曖昧なままで、第二次大戦の敗戦の構造と同じことと指摘されている通りです。

「歴史」は、生きること、人と生きていくことのため、必修です。それを活かさないと、日本の場合、人災が天災のようにしてスルーされていき、また繰り返されてしまうのです。

 

○体制の転換

 

国家は、正義ということなどからは程遠い、多い方の民という数をもって、あらゆる手段をとっていきます。自由主義社会といえども、情報は、出していてもマイナーなものとされると排除されていくので、伝えることをよくよく考えていかねばなりません。

圧政を防いだり壊したりすることを、どうリスクマネジメントすればよいかについて、常に考えておくことです。歴史的な成り立ちのところから不正や残虐なことが情報公開されることで、体制が崩壊するようです。例えば、ソ連邦の成立と、その後の崩壊のプロセスをみると、よくわかります。

資本主義は、自由の名のもと、結果としては、格差を目指してしまいます。「資本」という、持っているものが生む利益を基にしているゆえに、です。

民族主義は、リスク分担、ローカルであることで、多様性を保持する可能性はあるのですが、棲み分けが肝要でしょう。

 

○ドバイと難民

 

160828mブルジュ(タワー)

50万人のシリア人がドバイに避難(2016)

2017.3までシリアからの難民502万人(トルコ296万人)、これは人口の4分の1

 

○日本の活力

 

中国のGDPは、2000年には日本の4分の12010年に追いつき、2018年には日本の3倍となります。つまり、20年経たずに対日比12倍の成長です。例えるなら、18年前に、こちらの稼ぎが20万円のとき、5万円しか稼げなかった国が、今年、60万円稼ぐということです。

 最大の懸念の一つ、非婚、晩婚化は、ワークバランスだけでは解決できません。東京では、待機児童の問題が、地方では、児童がいない、母親となる若い女性がいないという問題なのです。

 

○リベラルアーツ

 

 アーティスト=エンターテイメント、人を喜ばすリベラルアーツは、教養教育です。演劇でコミュニケーションを学び、キャリアにします。

 

AKB48という場

 

「辛いときこそ誰の心にもいる底力君に会えるチャンス」(夏まゆみ)

「軽蔑していた愛情」(2007.4.AKB48)は、自殺の歌でしょう。神7とオタの「そりゃそりゃ~~」は、一世風靡セピアのもの、そこから20年のギャップ、ゆえに30代半ばのファン、そしてファンの厳しい目、劇場という場とメジャーとの壁が育成システムとなっているのです。

|

fukugen補遺 2018/01/28

〇声

 

モノマネといえば、昔は声帯模写といわれました。古川緑波の造語です。

桜井長一郎、江戸家猫八

佐々木つとむ、でした。

 

声変換技術は、中鹿亘さん(電気通信大学)

亡くなった人の声の復活

咽頭の摘出者

 

声での感情分析 富士通

1.何がわからないのか

2.どこまでできているのか

 

小学生の娘には、母親の声が重要という(尾木ママ)

 

キャディーのかけ声は、ファーfaでなくforeです。前方注意のことです。

 

大声出して走ると早くなる

 

須山補聴器さん

 

〇話

 

昭和30年で落語家は

50才~  16

3050才 5

30才  14

他     8

    計43

 

講談は、現在、80人(女性半分)、(神田松之丞さんによる)

落語家は800人(男9割)

 

〇ことば

 

チリの肉は23部位(日本は11

 

You Only Live onceYoLo旅)韓国

 

×燃える、躍る、集まるなどは、素人が、句によく使いたがるので注意 夏井氏

 

Date

 

<医療>

新薬は6割の人が効かない

効能の半分は、プラシーボ、

100%効くようなのは、副作用大で危険だから非認可なのです。

 

<歴史>

6万年前アフリカから3.8万年前日本にくる。

1万年前は定住社会。

5300年前にアイスマン。

2500年前ユダヤ教、ブッタ、孔子

ブッタは主知主義 認識は目的による 意識、超越者存在。

 

<人口>

2007年生まれの半分は100才まで生きる 

日本人107才まで

 

2016年 98万人生まれ 131万人が亡くなる

100歳以上 68千人

65歳以上 3514万人(28%)

15歳以下 1562万人

 

1.44出生率(1947年 4.54

 

厚労省データ 19952015

50 11213357

60代  95292

 

去年316校 小中高校で廃校

20022015 6811

 

全域過疎指定の616市町村で毎年57054人の定住増加で達成(人口比0.73%)

これは、2016東京圏の転入超過の117868人の半分です。

 

日本移民は0人、外国人・労働者108万人

人口は65歳以上 2015年 25 2025年 30

 

日本には外国人100万人 留学生40万人

 

<戦力>

北朝鮮は、100万人軍人 特殊部隊10万人 生物兵器が3分の1 潜水艦20

日本は、25万人

1998年にはテポドン1号が日本上空通過。

今回は、アメリカに届くからの大騒ぎになったわけです。

 

<環境>

大雨で杉(広葉樹)のミサイルが、家をこわしました。 

根は1.5m

山くずれは2-14m

120mm/h 11000mm

 

<体重> 

幕内力士1975年は、126.3キロ 今年 は、163.5キロ

 

<千駄ヶ谷のPR> 

代々木の隣の駅のSPOT案内です。

将棋会館

国立能楽堂

鳩森八幡神社

東京体育館(150600円)

新国立競技場

 

カフェも多いです。

レティエ(ソフトクリーム)

SpiceKitchen HATONOMORI

DAVID OTTO JUICE

Good Morning cafe

ブレントウッドテラス

モスクラシック、モンマスティ

 

<カリフォルニア発>

RonHerman(スペシャリティスキア)

 

CAPTAINS HELM

SUPER8SHOES

FFFFFFTTシャツ)土曜

 

CHACOあめみや

ふじもと(うなぎ)(とんかつ)

ほそ島や みろく庵(そば)

ホープ軒

 

|

「最後の講義」

「もし今日が人生最後だったらどんなメッセージを残すのか?」アメリカの有名大学では“ラストレクチャー”と呼ぶ「最後の講義」が行われている。広がるきっかけとなった伝説の「最後の講義」がある。10年前、カーネギーメロン大学のランディ・パウシュ教授。ディズニー3Dの生みの親である研究者。実はその時、がんで余命半年、本当に最後の講義となった。パウシュ教授が学生たちに語りかけたメッセージ、感動の講義の内容は?(以上、NHKHPより引用)

 

200791日 ランディ・パウシュの最後の講義」

壁は、本気でない人をあきらめさせるためにある。

壁はどれだけ本気かを示すためにある。

学んだこと

人に助けてもらうには、

・自分も人を助ける

・誠実でいる

・まじめに生きる

・失敗したら謝ること

・人の気持ちを一番に考える

大切なこと

・得意なものをもて

・一所懸命に働く

・人の一番よいところを探す

・準備を怠らない

・機会を逃さない

「得意なものを持て 君は価値のある存在になれる

アピールできるものを持て 君はもっと認めてもらえる」

|

fukugen補遺 2017/09/28

Event できごと

 

卒業式であいさつ

金曜プレミアム「キビシー」で早稲田大学応援団の泉川くんの厳しさ

3.11震災「あの日引き波が…行方不明者2556人」

「北朝鮮拉致を暴いたひとたち」

プロフェッショナル訪問診療医

4番組連続の涙の夜となりました。

 

Idea 発想

 

階段は、ナンバ歩きするとのぼりやすい 

ハンガーにはズボン片足ずつ、たがいちがいにかける

シールはがしは水でぬらしてレンジで

生け花は茎に針をさして穴をあけると長もちする

プリンはもってまわるとカップから出せる

急須は、そそぎ口に穴

|

fukugen補遺 2017/08/28

〇今日の健康情報 

 

耳に綿棒いれない

洋式トイレに足台つける

朝一に歯をみがく 

舌みがき ガーゼでみがく 喉を押さえるとオエッをふせげる

インフルエンザ 手で公共のものや目をさわらないようにする

アキレス腱伸ばすとき、かかとあげない、足は前に出さず、後ろに引く

 

〇今日のヒット曲 

 

「雨のバラード」湯原昌幸 1971

「なみだ船」北島三郎

「浪曲子守唄」一節太郎

「東京アンナのここに幸あり」大津美子

「矢切りの渡し」ちあきなおみ 細川たかし

「あなたのすべてを」佐々木勉

「みだれ髪」美空ひばり

 

ハルオロイドミナミが出ていますが、

お客様は神様(三波春夫)とは、神の前で歌うつもりでという意味ですので、誤解なきよう。

 

〇今日の健康情報 

 

旬八青果店

MOA美術館リニューアルオープン

サバの水煮 EPA

干し柿 便秘

レンコン 花粉症 丸ごとタンニン

トマトジュース 糖尿病 リコピン多い

オリーブオイルでホットに

 

Idea 発想

 

渡井康祐氏 NM法の本「仕事はひらめきだ」

MN法は 中山正和氏の発想法

 

〇今日の健康情報 

 

サイエンスクリエータ 北原淳さん

べに花油 ビタミンE

歯間ブラシは歯みがきのまえに

ゆで卵うす毛によい たんぱく質とビオチン

油はポリ袋でふく

薬局レシートに☆で免税にこと

レモンは皮を下にしぼる

 

〇健康 

 

フジヤマのとびうお 古橋広之進

1日二万キロ練習、世界新更新33

日本の文化財を空爆をアメリカの空爆から、また戦後の弁済から守った人々の話。

緑の闘士 ワンガリーマータイ

スコセッシの沈黙

一座建立

マック体操クラブ(大阪)の教育

ハンガー反射は、首をリラックスさせる。

|

fukugen補遺 2017/07/28

「中国との関係」 

 

実は、中国もアメリカと同じく、ずっと戦争、さらに内戦続きの国なのです。

 

日本の大陸進出は、白村江の戦いのあと、秀吉の明征服、第二次大戦前の満州進出でした。

中国は周辺民族の王朝の変遷が歴史です。漢民族で4千年ではないのです。その一つに、日本の動きもあったという見方もあるわけです。

ちなみに、イスラムもまたカリフ制、国民国家には当てはまりにくいです。今や、悪い方ではネットでの布教とテロに出ています。

日本はアイヌ民族はいたものの、民族として国民国家体制に当てはまりやすかったのです。日本でいうと、県と藩の関係、本当は、藩で分かれていたのを無理に県にしたというのが、グローバルにみた国民国家制です。これもアメリカ、ヨーロッパのやり方に合わせたにすぎないのでしょうか。

 

「ダブルスタンダードでの差別」

 

区別するから友人と友人でない人ができるのです。すべてが友人というのは、一人の友人もいないことにも等しいでしょう。そこから区別、差別の問題は出てくるのです。

 

「絶対的な真理、信仰」 

 

カトリックでは、2014年、フランシスコ教皇が、神は自然の法則に進化するよう生物をつくられたと述べました。宗教もまた、ある程度、いい加減かつ矛盾も許容していかないと継がれていかれないものです。

 

「争わなければ幸せになれる」 

 

ノブリス・オブリージュに尽きると思います。

平和のときにこそ、格差が広がります。そして戦争がおき、そこでは、勝つために、ある意味では、平等に徴兵されます。戦争や革命は、既存の秩序の破壊でもあり、新しい社会づくりでもあったのです。

 

「視点を変えてみる」 

 

たとえば、人間は、定住してから農業を始めたという説があります。農業をしたから動物の捕獲をやめたのではなく、乱獲をするようになった。元より、燻製で保存できることを知ると定住もできていたのです。やがて、戦いで収奪するより支配した方がよいとなったのです。定住は労働時間を長くします。そこは、他人を使えばよいとなり、身分の差も生じたといえるのです。これをどう考えますか。

 

「若者の保守化と革新好き団塊世代」 

 

変わることしかニュースになりません。

世界はニュースを欲しがっているのです。

 

18歳選挙権」

 

1617歳で一人ひとりが政治のポリシーをもっているし、友だち、先生とも政治を議論している国での18歳選挙と、20歳でもほとんどが無関心で静かな国民のとは、根本的に違うのです。日本人が幼いのでなく、日本の国の歴史や人間関係、豊かさがそうしてきたともいえるのです。

 

「リーダーの条件」

 

政治家は、反対者を含めて、集団を代表できること

敵とともに統治することができること

自分と考えの違う人と交渉できること

 

「企業>国の時代」

 

企業の採算が、アメリカや中国に戦争させない方がよくなることです。

となれば自らだけが儲けようとしないことが最大の儲け、あるいは儲け以上のものとなるようになればよいのです。

 

「声は免疫力」 

 

「ルックスがいい、声がいい、スポーツができる、音楽の才能がある…、女が「キャー!」と言うようなものはすべて、免疫力の証です。特に、声の魅力は免疫力と一番強い相関があるという研究結果がでていますね」(中略)

免疫力の高さは精子の質、数、つまり生殖能力ともパラレルです。(「佐藤優さん 神は本当に存在するのですか」文芸春秋)

高温多湿なところほど、免疫力の強い男を選ばないとパラサイトにやられます。そのため、ルックス、声、スポーツ、音楽の才能が問われます。縄文系優位なのです。それはテストステロン、男性ホルモンですから、男らしくなります。しかし、同時に、免疫力抑制もするので、病気になりやすく、死にやすくなります。

イケメンは、睾丸が大きいのです。そしてイクメンにはなりません。モンゴロイドは、2つで20g、コーカソイド40、ネグロイド50、チンパンジー120です。

シンメトリーは、女性っぽくチャラいなど。

 

「世界の変動」

 

今の世界変動は、グローバリズムからナショナリズムへの回帰か、さらにローカリズムへの復古かというように捉えられています。ISもテロも難民も、グローバル化をめざす手段として使われているからです。移民は、考えようによっては、元の国をつぶすことになります。近代化はグローバリズムであり、ボーダーレスであり、移民化だったのでしょう。

日本は、借金だらけ、ギリシャのようになりかねないというのなら、イギリスがEU離脱したりトランプが勝って、国際的に不安、危機になったときに円が買われ、上がるはずはありません。つまり、世界でもっとも信用があり安定しているということです。

国家という勝者が、歴史を残しています。というのなら、国家に金を貸しているのが真の支配者となります。いわば、金融を牛耳るユダヤ人です。それはイギリスの金融資本、いわゆるシティであり、アメリカのFRB(連邦準備銀行)です。

世界が日本化するとよいと、述べてきました。タタミーゼ=日本風にくらす人のことです。

〇〇系日本人というのは、なぜかいません。そこを考えてみるとよいのです。

皆が金で動くようになればよい、となると、日本人は、とても困るのです。

モノづくりに魂、精神を宿させ、分身化してきたからです。

 

|

fukugen補遺 2017/06/28

Good Food

 

つま菊、刺身などに15千万/年、紅葉で村おこしし、映画にまでなった、人生、いろどり、を思い出します。抗酸化作用あり、湿気の多い日本では、寿司のガリ、酢、ヒノキと元より、抗菌意識が強く、今の抗菌除菌殺菌の大量開発販売使用になっているのでしょうか。そして菌や虫も強くなり、人間はどうなるのでしょう。滅びてしまいかねないから、声を出しましょう、免疫力が高まります。

 

English WCWater Closetですから、水洗トイレにしか使わないのですぞ。

 

〇大阪は南となると店名シンプル、ゲコ亭、グー、ゆでっちとか

 

〇リボベジと廃棄ロスと3010運動 

 

リボベジとは、リボーンベジタブル、野菜くずから野菜に育てる、まあ、それはよいことですが、その前にあの「3分の1ルール」を改め、食品ロスをなくすことです。賞味期限ギリギリまで売れるようにすれば良いのに、過保護な日本。

あとは、型崩れなど、よい形に整わなかったのは、ワケあり品として明示すればよいのです。型崩れなどを、完全販売や供与、バイキング、ブッフェなどの残飯の再販。

COCOカレーでの廃棄カツの無断の再販は、大事件となりました。が、食べられるものを捨てるのはバチあたり的しつけを受けた私には、騙してはいけないし、儲けようとしたのは確かですが、ただ悪いだけで、かたずけてほしくなかったのです。

コンビニの普及時、毎日、何便も商品納入する車のCO2、渋滞などの無駄、出来立て優先をコンビニにまで求める日本人の欲とそれに応えるサービス精神が、環境にもよくありません。など、言っているうちに、全国展開しました。

食糧自給率が3割と低い日本では、まず廃棄ロスをなくすこと、それだけで自給率2倍に、あとは飽食食べ過ぎ、メタボを解消したら、100パーセント、ですのに。

3010運動とは、宴会の廃棄ロスを減らすため、お酌前に30分まず食べる、お開きの10分前に食べつくす時間にあてる、よいことだと思います、皆さん、実行を。

 

21世紀の芸術とは 

 

ピカソ作品数15万点 ギネス記録認定とか、で、内版画10

トータル3兆円

ゴッホ860点、一流画家でも、らしいが、この版画の点数の計算は、なんなのでしょう。まさか彫った、彫らせた?ルーブル美術館収蔵で38千点

いつも点数や人数が記載されていると割って計算するくせがついていて、個人レッスンに3万人指導なんて、いってる人がいると毎日10人で一年3650人、10年かかるが、一回ずつかよ、てなります。

ポンピドー傑作展 さすがにピカソ、マチス、シャガール、シャガールは1985年、20世紀最後の巨匠と言われて100歳を前にして亡くなった。それから、30年、やはり、20世紀を超えられていない、いや超えたものは、芸術にあるのでしょうか。あっ外国人を案内して、この東京都美術館がメトロポリタンというのを知った、トウキョウメトロポリタンアートミュージアムなのですね。

 

〇人を殺すものの順位

 

100万人

50万人

ヘビ5万人

2.5万人

タニシ1万人

ワニ千人

蚊は、ハッカ油を嫌います。寄る人は足裏を洗うとよいとか、試してガッテン

 

〇田中角栄氏の日本列島改造計画は、成功、1972高速710km→今1km

|

fukugen補遺 2017/06/28

<格差>

 

BOP(ピラミッドのベース底辺)貧困層、18ドル以下でくらす人が世界には、45億人

 

〇日本の有名どころ

 

日本観光名所の認知度(英米人)は、まだまだ信じられないほど低いようです。

1.富士山 53% 2.沖縄 29% 3.京都22% あとは10%以下なのです。京都でさえ2割というのは、疑いたくなりますが。富士山の強さと都市名の弱さを感じます。(マッキンゼー調査)

 

人口問題947千人減、8割の自治体で減少しました。

 

元アメリカ軍の兵士で、パラリンピックへの参加者は少なくないそうです。

270万人がイラク、アフガニスタンに派遣され、

97万人もが心身障害者で、今も120人が自殺しているというのが背景にある事実です。

 

〇中立の条件

 

経済複雑性市場の順位では、

日本が15年連続1位、以下スイス、ドイツ、スウェーデン、中国、韓国、フィンランド、シンガポール、チェコ、オーストリア。

スイスは中立、でも徴兵制です。なぜナチスに攻められなかったのか、中立国だったからとかいう人がいますが、強力な軍隊をもっていて国境に配備していたからです。元々、スイスはヨーロッパ最強の傭兵をもっていました。小国分立時代に名をはせていたのです。日本が自立するなら、日本も強かった、それを踏まえて、体制を立て直すように見習う必要もあるわけです。

 

〇シリア内戦 

 

シリア内戦5年で47万人(30万人)死者。

1903人負傷者94

ジャーナリスト705人死

人は無関心になれる

無関心こそ罪

 

閉ざされた国日本,世界報道の自由ランキング2016 日本71位(180ヶ国)(鳩山政権時15位)

 

〇イノベーションランキング

 

スイス、スウェーデン、イギリス、アメリカ

フィンランド…日本16位、質は1位。

北米は、先進工業国なのですね。

 

高学歴ニート率は、韓国、ロシアは40%以上、ギリシアルクセンブルクについで日本は21.7%で5位です。

 

〇ブータン王国

 

GNHとは、Happinessを入れた指数ですね。

GDP では、わずか20億ドルのブータンは、教育、医療の無料、文化自然環境重視政策、国王の優秀さでこれだけかわるのです。国王定年制65歳、誰かに伝えたいですね。そういう国では権力は腐敗することをしつた人類の知恵に欲が勝つわけです。それはさておき、憲法で60%森林をキープ、カーボンニュートラルを実現した唯一の国、そうでない国々に環境を壊されて、20年前の永河が洪水に。

 

2009年、COP152015 COP21、気候変動枠条約。電化、グリーン化、ペーパーレスをめざす。まさに日本の目標の理想に近いはずです。ブータンを目指せ、でも私は日本に住みたいですがね。(ツェリントブゲイ、TED

 

〇大学無用論 

 

有効求人倍率でみても、求人と実際の雇用は違うのです。

大学にほぼ全員が入れるのが現状なのに

人気大学には浪人がいて、浪人が現役を一年ずつ押し出しているのが、構図です。

中国が消費から生産に移り、世界の工場として工業化したため、あらゆる商品がディスカウントしてますから、デノミと考えるとシンプルです。

 

〇東証1部上場企業1970社のうち、日銀、GPIFが筆頭株主が、470

会社が通貨を無限に発行する国の傘下に入っていくわけです。どうしのぐかをかんがえておかなくてはなりません。

 

このところ、何人もが世襲で首相をつづいていく日本というのは、民主国家として特別すぎます。

 

外航日本人船員の激減、

197456千人

20012400

 

 

〇受験生レベル

 

高校3年生の受験生数のデータです。これを見ると、東大生も五十年前の2倍の楽さで入っている、半分は五十年前なら入れなかった分、質は低下しているとも言えなくはないです。

 

   人口   定員  受験者数 

1966 249万人 29万人 51万人

1992 205万人 54万人 92万人

2015 120万人 69万人 73万人

 

2016.8月までアフガニスタンでは出兵が50ヵ国13万人 内、死者3524人 内、アメリカ2381

 

 

今や、世界の富裕層のトップ62人が36億人の財をもつそうです。

 

1776 アダムスミス国富論がでて、240年。

イギリスでは、ヤングホームレスが増えました。

 

現在、世界の金融資産は、206兆円、これは、実体経済の3.5倍ですが、もう頭打ちで停滞しつつあります。フロンティアがなくなったからです。

 

アメリカ7人に1人困窮している状況です。

 

世界の格差は、トップ62人の3兆円に対し、その他の人は、平均5万円

 

〇日本人の人口低下

 

日本の人口 1966 1億人突破

      2048 1億人割る

      2008 12809万人

      65歳以上 2016 27.3

      2050 40

423千億円 医療費 6割高齢者にかかる

 

BOP(ピラミッドのベース底辺)貧困層、18ドル以下でくらす人が世界には、45億人

 

〇格差問題

 

アメリカの貧困率は、

年収24,230ドル以下の4人家族を示しますが、

200011.3%内、白人9.5

201414.8%内、白人12.7

 

これがトランプ支持の基盤とも言われ、共和党支持、です。

イギリスのEU脱退も、結局、似たようなもので、ヨーロッパでは今年から来年にかけ、総選挙だらけです、しかも難民問題がメイン、さらに大転換があるかもしれません。

しかしアメリカの大統領戦は、史上最低の選挙戦とよばれています。

世界中にリーダー難ですね。

 

〇格差問題について

 

世界一物一価制になると 

同一労働同一賃金制は理想であるが、それが世界に行き渡ると、日本人はただ下降線をまっしぐらになりかねません。

人手不足 日本300万人 中国2000万人

一人あたりGDP比較をすると、

1990年 中国72.5 ベトナム257

2015年 中国 4.1 ベトナム15.6

つまり、日本人の日給が1万円とすると

中国は2500円、ベトナムが700円。

しかし、25年前は、日本は同じ1万円だったのですが、

中国は150円、ベトナムは40円であったのです。

日本人が1日働くのと同じだけ稼ぐのに

何日働くのかを考えてもわかりやすいでしょう。

これから日本は一万円の価値が千円ぐらいになると考えればよいのですが、耐えらかということです。

 

〇富の偏在と巡礼 

 

世界の租税回避は2400億ドル

国家規模の企業として、大国並みに、10位ウオルマートを筆頭に

ベスト100のなか70も企業が占めています。

 

〇アメリカンの犠牲

 

アメリカ 2010130人殉職ポリスがいます。

一方で、3億丁の銃が出まわっています。

2014年には、ポリスに1100人以上殺害され、

武器をもたないのは、その半数だったそうです。

 

〇年収

 

野球 独立リーグ3リーグ15チームで370人 月8万円×半年のみ 

 

プロは年440万円以上。

 

〇センテリアン

 

100歳以上のセンテナリアンは、

日本65692人 世界45万人になっています。

 

労働時間 韓国2113時間 日本1719時間

 

〇コーヒー

 

コーヒーで、すでに日本は世界3位の輸入量、4位の消費量なのです。

 

アメリカ、ブラジル、ドイツなどが上位です。

 

〇格差

 

ウォルマートのCEOは、年収20億円

それに対し、最低額の従業員は、200万円

1000倍の差があります。

 

 

〇これからの日本  

 

日本人の米の消費量 1人年間では、1962118.3kgから

2013 56.9kg

イタリア人のパンでは、1980230g/日から

2015 85g/

日本酒出荷量は、20031.133kl

        2015年 553kl

   輸出量は、2003年 8089kl

        2015 18.189kl

人口については、2100年インド1617

中国10

|

fukugen補遺 2017/04/28

〇移民問題とブラック市場 

 

日本は、これまで、貧しくない中間層のおかげで社会システムが安定していました。しかし、これからは他の国と同じように貧しくなっていくでしょう。

 

グローバル化は、世界の国々の経済格差をなくしていきます。個人の富の格差は拡がっても、働く人の平均の所得、労働手当などは均一化していくのです。同じ労働は同一賃金となると、それが国を超えると、日本人の平均賃金も世界の平均に向かい、当然下がるのです。そうならないのは、労働市場を自由化していないからです。

 

もっと大きな問題では、日本人には、努力したら、地位や報酬が上がるということが、魅力的でなくなったことでしょう。夢も欲も小さくなりました。能力、成果、実力主義の限界がみてとれます。

 

成功しても、それが努力と才能とすると、それをもたない人を救えない。能力での格差は、ほんの一部の有能な人を除くと、無能で安く働く人の方が、有利となる。そこも二極化してしまうのです。

 

〇このところの反グローバリズム 

 

・浮世離れしたエリート

・EUなど官僚の統治、日本では都議への反発

・自治権、国境、法律は、自分たちで決める

・貧富 格差拡大 移民問題 

・貧富の差よりもイデオロギー、イスラムのISは裕福で高学歴の学生も

・グローバル化への抵抗で、反グローバリズム、反移民の方向に動き出している

AIFinTech

 

バングラディッシュ ダッカの日本人の殺害は、リッチで高学歴の若者による。

イギリスEU離脱 政府の接戦でも勝てるという戦略が裏目に出る。

トランプ台頭 アメリカの白人の貧困層

ドゥテルテ(フィリピン)、ルセフ(ブラジル)、プーチン、習近平

舛添東京都知事辞任

アメリカのグローバリズムの限界、グローバル化での同一化への反逆が生じています。

同じであり続けることの価値を見直す、伝統回帰

すぐれたものは外にある

 

〇最近のテーマ 

 

日本がアメリカの51番目の州となること

沖縄の独立

天皇制についてと、憲法改正

市場から退場して、「里山」で物々交換への生活の選択

第一次産業の見直し

自由意思と自立心のない日本人

安くても買わない、買えるけど買わないという考え

トリクルダウンは、元は中華思想(先富論1985~鄧小平)

AIロボットの登場でモダンタイムズに突入

女性が変える

|

中国との関係 2017/03/30

実は、中国もアメリカと同じく、ずっと戦争、さらに内戦続きの国なのです。

日本の大陸進出は、白村江の戦いのあと、秀吉の明征服、第二次大戦前の満州進出でした。

中国は周辺民族の王朝の変遷が歴史です。漢民族で4千年ではないのです。その一つに、日本の動きもあったという見方もあるわけです。

ちなみに、イスラムもまたカリフ制、国民国家には当てはまりにくいです。今や、それが一部の悪い方ではネットでの布教とテロに出ています。

日本はアイヌ民族はいたものの、民族として国民国家体制に当てはまりやすかったのです。日本でいうと、県と藩の関係、本当は、藩で分かれていたのを無理に県にしたというのが、グローバルにみた国民国家制です。これもアメリカ、ヨーロッパのやり方に合わせたにすぎないのでしょうか。

|

fukugen補遺 2017/03/28

〇日銀と都知事と借金のうそ 2016/10/19

 

日銀総裁の黒田氏メディア露出、都知事の小池氏と同様、日銀総裁や都知事がこれほど目立ったことはありません。しかし、小池氏が当選してなければ臭いものにふたできたのでしょうね。くさいのが本当に有害かは別問題のように思いますが、改革は、次世代のために必要です。

 

経済成長をなぜしないといけないのかは、今や収入を増やしたいというのはそれほどでなくなり、いわば銀行などに借金しているので金利を返す必要があります。

信用創造は、貨幣やドルから電子マネーに変わるでしょう。石油が代替エネルギーに変わる、旧勢力との闘いです。

 

日銀への借金を考えるに、政府が子会社への借金200兆くらい政府資産で500兆円、その関連を入れて+200兆円あります。相続税で国に入ります。

日銀について、です。今やずっと、2%の物価上昇目標のため、それがかなわないから、自分買い、それがもう年30兆円から80兆円にふえているのです。

日銀は、ジャスラックに上場しています、現在の国債保有33.9%、135200円で100口単位で買えるのです。資本金1億円の5%を配当にあてていますが、100万株。100口で500円くらいにしかなりません。だから、普通、買いません。

 

〇豊洲問題 2016/10/27

 

東京五輪を招いたのは、森、石原、電通、大成建設、明治神宮のタッグですが、豊洲、神宮外苑再開発、臨海埋めたて、2019ワールドカップラグビー、カジノ建設と、

5掛ける5の複雑な背景、つまり疑獄問題級の最大の闇があるのですね。

 

〇だしきる 2016/11/02

 

平尾誠二についていた監督の言葉です。

「力をだしきれば、少し実力を増す。妥協すれば実力をへらす」(山口良治)

 

〇ミスターサイゴンのラスト公演  2016/11/03

 

ミス・サイゴンのエンジニア役 ミスターサイゴン市村正親さん、199243歳から今年67歳、この役からの

引退し、54歳ダイヤモンドユカイに引継ぐようです。

初演の本田美奈子さんを思い出します。

 

〇モンスタークレーマー 2016/11/22

 

このところ、クレームによるCMでの中止、差し替えが続いていますが、

そのほか、見聞きしたものに首を傾げざるを得ないものも多いですね。

2016.3月「貫一お宮の像」に「暴力を肯定したり助長するものでは…」のプレート。

ナマハゲが優しくなった、児童虐待 包丁こわいとの声に応えて。

二宮金次郎 栃木県小学校では、歩きスマホ助長せぬため座らせるポーズに修正。

生活保護でパチンコ禁止の施策をした大分の別府市、中津市を、人権侵害で厚労省が不適切としたため、中止となる。

東大で、女子学生のみ特別な奨学金が。

 

〇アメリカ大統領選 2016/12/03

 

2016年アメリカ大統領選 

クリントン 62,115,634票 48.0% 232

トランプ  61,003,417票 47.1% 290

参考に

2012年のオバマは 61,71万票 50.5% 332

2008年はさすがに 69.45万票 52.9% 365

 

〇和といってもどこから日本人 

 

東儀秀樹さんの話で「打ちあわせ ろれつがまわらない コツをつかむ」などは、1300年の雅楽からきているそうであります。

しかし考えてみるに、日本古来と私たちが思っているもののものの大半は、中国、大陸から来てるのであり、そこを忘れて、明治維新以後、欧米の洋に対して、和と使ってきたことが多いのです。

和服でも秦氏あたりが西陣のもとを、そもそも太秦ですからね。神道さえ仏教伝来前にきたとか、まして和食や和楽など、私たち日本人はたんに欧米を軸に対立させますが、アジアやアラブなどに共通していることは、殊の外、多いのです。元より日本人もまた渡来してきたのですから。

 

聖徳太子 士農工商は、教科書から消えています。仁徳天皇陵に加えときます。

 

〇東京リスク

 

1707年最後に富士山が噴火したときは、2時間内に火山灰が都内に到達、つまり対策をするならそれまでに。パソコンや電子機器、電気が壊滅して、どうしのぐかをかんがえておかなくてはなりません。

たまたま今日は東京で大規模停電、35万世帯でしたが、その100倍、しかも復旧は。

 

問題の豊洲は、関東大震災のがれきでできたのです。

 

〇大宮

 

大宮にいきました。盆栽村、まんせいえん、盆栽美術館を見学しました。これも関東大震災での移住でできたところです。300年、500年と生き続け、変化し続けける芸術です。

鉄道博物館は、シャトルでひと駅、2016年だからC56をとりあげる?よくわかりません、シミュレーションの電車でGOが四つ、ただただ広いでした。

 

〇ドブロブニク

 

19912000年、。たまたま今日ドブロブニクのことを聞きました。

私の訪問2年後にユーゴスラビア紛争で7割崩壊、しかし、元通りになりました。その間のことはわかりません。でも悲劇と復興がそこでも歴史をきざんでいて、しりあった人たちも生きていたはずです。

 

〇声のコーナー

 

強靭化計画は趣味兼用で

新島の抗火石には、吸音効果があります。漆喰などと似ています。

日本では震災の対策に、建築の補強強化、建物の強靭化政策が定められました。万一のためのシェルターなども、その一つですが、お天道様頼みの日本では、あまり予防に備えることはしません。ですから、防音防振スタジオとして、趣味に使えるようにすることです。

 

肺の潤いのために

イスクラ平喘顆粒(へいぜんかりゅう)

潤肺糖梨麻杏止咳顆粒

ナシ、カキ、ブドウ、ハチミツ、ユリネ、大根、レンコン

 

ヴォルテHDプラスでは、携帯の声の変換システムを開発

 

坪井さん、東大のかるた王子と言われるそうです。

ちはや、、、の、ちとはとの問の音が聞こえた瞬間にもう、とってしまうのです。

吸う空気と人は118kgもの空気を吸うそうです。

 

自転車のベルは75db以上と定められています。と自転車のベル

 

加藤武死去 太い声の名脇役

 

上田電鉄

別所線 駅長のハーモニカで合唱

 

両親が笑顔で声が大きいと赤ちゃんのハイハイが速い

|

ダブルスタンダードでの差別 2017/03/20

区別するから友人と友人でない人ができるのです。すべてが友人というのは、一人の友人もいないことにも等しいでしょう。そこから区別、差別の問題は出てくるのです。

|

絶対的な真理、信仰 2017/03/10

カトリックでは、2014年、フランシスコ教皇が、神は自然の法則に進化するよう生物をつくられたと述べました。宗教もまた、ある程度、いい加減かつ矛盾も許容していかないと継がれていかれないものです。

|

争わなければ幸せになれる 2017/02/28

ノブリス・オブリージュに尽きると思います。

平和のときにこそ、格差が広がります。そして戦争がおき、そこでは、勝つために、ある意味では、平等に徴兵されます。戦争や革命は、既存の秩序の破壊でもあり、新しい社会づくりでもあったのです。

|

fukugen補遺 2017/02/28

Voice

 

〇祭だ、声を出そう 

 

声を出そう、祭のあとに龍角散、とCM、永さんもなくなり、お世話になった藤井康男社長もなくなり、今は、その右脳教育で名フルート奏者のご子息が経営を。

 

祭かスポーツ観戦くらいしか大きな声を出す機会はなくなりつつあります。

 

コミューンは、10001万Hzを増やすことで聞く方でなく話す方の声を改善して聴きやすくします。発想の転換。

 

「聲の形」公開、京都アニメ、聴覚障害者

まんがでは、スペリオールに、「淋しいのはアンタだけじゃない」吉本浩二、森達也氏と佐村河内氏も関連、映画化。

 

先日述べた件、2003年中国で万里の長城は宇宙からみえず小学校教科書から削除とのことでした。

 

秋田犬が、中国でブーム。

 

プリプリのDiamondsは、心肺停止の蘇生に使えるといいます。それは、テンポ112でアフタービートだからだそうです。昔は、もしもし亀よ、だったとか。

 

人工呼吸より心臓マッサージが大切と、救命の常識も変わりました。

ごっくんチェッカー 音で誤嚥性肺炎をふせぐ

 

ちょんまげ君アプリ、では、声をひきたたせ、聞こえやすくします。

 

Media Spire呼吸センサーアプリ(アメリカ)

 

〇トローチの話

 

トローチに穴が空いているのは、喉に詰まったときの気道確保です。

 

映画館で、4D×発声可,サイリウム持込可、コスプレOKで、騒げるわけです。カカラオケスペースからの映画の融合もあるわけです、シネカラ(コート・ダジュール)など。

 

ポケモンGOなども、引きこもりを外に出すのに効果的とか、でも、そこで、ものでなく、人に声をかけたら、ゲット、戦闘でなく、挨拶しあったら、レベルアップなどなればよいですね。まあ、ポケモンGOをネタに話せるようですが。しかし地方格差、ひどくないですか、、、。

 

Movie 「ソング・オブ・ラホール」(パキスタン)

 

のりこえネット(ヘイトスピーチ)

 

Art 「リリーのすべて」GLBT

 「アダンバレエ」Cocco

 

Words 役割語というのがあり、区別差別をつけているのです。

 

Art 小説「悪声」いしいしんじ

 

〇イグ・ノーベル

 

発表されました。過去のは、

2006 音響学会 なぜ人は黒板をひっかく音を嫌うのか

2009 オペラでマウスが長生き(日本人)

今年の知覚賞に日本人の 股のぞきの研究、天の橋立は有名ですね

 

〇スポーツヴォイス

 

内臓脂肪もやし心肺機能高めます カラオケメーカー第一興商と松本市で90

 

〇ハリウッドセオリー 

 

ハリウッドセオリー では、11分まででわからないと聞き手の集中がもたないとされています。

かつてはわからないことに寛容でした。むしろわからないことを楽しみました。

情報の過剰がもたらしたというのではなく、受け取り側が、しなくてもよい判断をしてしまっているのです。判断して、すぐ次に行くことを強制されているのでしょう。

とは言え、そういう人を相手にするには、見た目で5秒、話で11秒、出だしを気をつけましょう。

 

ホーキング 文明が進んだ星は300万以上あるが、進むと自滅するので地球に来れないそうで、人類もそうなりつつあります。22世紀まで生き残れるのでしょうか。

 

かつて、日教組が、創造性を妨げると号令を禁止したそうです。ため息しかでません。

 

〇人との関係性よくない人は、合唱で社会性高まるそうです。

 

カラオケもサイトカインがでます。女子が引くのは

はしゃいでく、ナナメにマイク、歌詞に女性の名前をわりこます、下手な合いの手

 

〇コミックシンガーと学歴崩壊 

 

コミットソングについての考察

スパイクジョーンズ(-65

20世紀初頭のオッペケペー

1935~あきれたボーイズ

音曲漫才師にはてっぱん曲がありました。

1968ドリフターズもミュージシャンでスタート。

感嘆詞

老人と子供のポルカ(1970)の大ヒットから、

三平さんの 好きです(ヨシコさん)

アホの坂田

ダンチョネ節 小林旭1960は、最高のコミックシンガーだそうです。

|

視点を変えてみる 2017/02/20

たとえば、人間は、定住してから農業を始めたという説があります。農業をしたから動物の捕獲をやめたのではなく、乱獲をするようになった。元より、燻製で保存できることを知ると定住もできていたのです。やがて、戦いで収奪するより支配した方がよいとなったのです。定住は労働時間を長くします。そこは、他人を使えばよいとなり、身分の差も生じたといえるのです。これをどう考えますか。

|

若者の保守化と革新好き団塊世代 2017/02/10

変わることしかニュースになりません。

世界はニュースを欲しがっているのです。

 

18歳選挙権

1617歳で一人ひとりが政治のポリシーをもっているし、友だち、先生とも政治を議論している国での18歳選挙と、20歳でもほとんどが無関心で静かな国民のとは、根本的に違うのです。日本人が幼いのでなく、日本の国の歴史や人間関係、豊かさがそうしてきたともいえるのです。

|

リーダーの条件 2017/01/30

政治家は、反対者を含めて、集団を代表できること

敵とともに統治することができること

自分と考えの違う人と交渉できること

 

企業>国の時代

企業の採算が、アメリカや中国に戦争させない方がよくなることです。

となれば自らだけが儲けようとしないことが最大の儲け、あるいは儲け以上のものとなるようになればよいのです。

|

声は免疫力 2017/01/20

 「ルックスがいい、声がいい、スポーツができる、音楽の才能がある…、女が「キャー!」と言うようなものはすべて、免疫力の証です。特に、声の魅力は免疫力と一番強い相関があるという研究結果がでていますね」(中略)
 免疫力の高さは精子の質、数、つまり生殖能力ともパラレルです。(「佐藤優さん 神は本当に存在するのですか」文芸春秋)
 高温多湿なところほど、免疫力の強い男を選ばないとパラサイトにやられます。そのため、ルックス、声、スポーツ、音楽の才能が問われます。縄文系優位なのです。それはテストステロン、男性ホルモンですから、男らしくなります。しかし、同時に、免疫力抑制もするので、病気になりやすく、死にやすくなります。
 イケメンは、睾丸が大きいのです。そしてイクメンにはなりません。モンゴロイドは、2つで20g、コーカソイド40、ネグロイド50、チンパンジー120です。
 シンメトリーは、女性っぽくチャラいなど。

|

世界の変動 2017/1/10

今の世界変動は、グローバリズムからナショナリズムへの回帰か、さらにローカリズムへの復古かというように捉えられています。ISもテロも難民も、グローバル化をめざす手段として使われているからです。移民は、考えようによっては、元の国をつぶすことになります。近代化はグローバリズムであり、ボーダーレスであり、移民化だったのでしょう。
日本は、借金だらけ、ギリシャのようになりかねないというのなら、イギリスがEU離脱したりトランプが勝って、国際的に不安、危機になったときに円が買われ、上がるはずはありません。つまり、世界でもっとも信用があり安定しているということです。
国家という勝者が、歴史を残しています。というのなら、国家に金を貸しているのが真の支配者となります。いわば、金融を牛耳るユダヤ人です。それはイギリスの金融資本、いわゆるシティであり、アメリカのFRB(連邦準備銀行)です。
世界が日本化するとよいと、述べてきました。タタミーゼ=日本風にくらす人のことです。
〇〇系日本人というのは、なぜかいません。そこを考えてみるとよいのです。
皆が金で動くようになればよい、となると、日本人は、とても困るのです。モノづくりに魂、精神を宿させ、分身化してきたからです。

|

fukugen補遺 2016/12/31

Health

 

〇ネット依存症

 

ネット依存症とは、ネットが生活の中心、使用することのコントロールができなくなる、そして健康に問題が生じる、いつしれず体が勝手に動いてゲームするようになるそうです。アル中も仕事中毒もはまって抜けられないことには同じですが、人に開かれているかは、大きな違いです。

ネットで便利なのはうろ覚えかど忘れしたことを確認できることです。

さて、いつでもどこでもすぐに、ということは、使い方で無限大の差がつくということです。

自由というのは使いこなすのが難しく、不自由を経験した人でないと、使えません。ネットも同じように思います。不自由は、人との関係から意識されます。自分がしたいように人はしてくれないのです。

 

ですから早く使いこなしたければ、早く人との摩擦に苦労しあくせくすることです。それには何か起こそうとし、起こさないとなりません。自分で起こした分には自業自得で、忍耐強くなれるのですが、何もしないと不利益なことが降りかかり苦しいものです。ネットはバーチャルな世界です。そこでは自分の思いのままになるとしても、現実は思いのままになりません。思いのままになることは決して幸せなどではありません。思いのままにならないからこそ人生おもしろいのです。夢を持ち、悪戦苦闘する人は、それを順に踏んでいるわけです。依存か活用か、ネットは手段、それを確認するために週1で、ノーネットディを作ればどうでしょうか。


〇健康診断

日本の健康診断は基準値が1つ、何歳でもおなじわけないのになぜ。他の国では年齢別にあるとか、おおざっぱにあてにしないようにという賢者の知恵?いや、予防に関する限り、日本は遅れていませんか。

 

 

Spot


〇堺のボランティアさん 

堺市博物館。伝統産業会館。

老舗のつぼ市でお茶と菓子、抹茶かき氷などで有名。

清学院 チベットと親交深めた川口慧海の学んだ塾、寺小屋、時間も決まってなく学べたとか、学校より寺小屋。

方違神社参拝。

堺は、注染、昆布、香本から線香、刀から銃の大量生産に、秀吉のあと、大坂の陣まで

隆盛、家康についたまでは先見の明だったのですが。

新名所?さかい利晶の杜は、利休と与謝野晶子のコラボ、今回は文豪ストレイドックスで、コラボということで。 

山口家住宅、松の木太い。

仁徳天皇陵、今は教科書でも大仙綾古墳というらしいですが、歴史も変わります。

2千人15年かかった、造築中、百舌鳥が倒れた鹿の耳から出たから、百舌鳥耳原中陵、

 

もずのみみはらのなかのみささぎ、と読む、とボランティア。今回は立ち止まるなり黄色いシャツのボランティアさんに説明受けた、どん欲なシルバーの方の熱意に頭が下がります。で、どう猛な百舌鳥、Mozuで知った?枝にえものをさす。まあ、パンダも鹿の肉食うのですから、動画見たし、熊は雑食。「世界三大墳墓」ともいわれ秦の始皇帝陵を凌いで世界最大値、あっ、万里の長城は細くて、ほんとは宇宙から見えないとか。でも、これは見えるのでは。

 

原生林をひかえる春日大社、今年、特別拝観。

あをによし、の

あを=ろくしょう、青、に=赤、

鳥居などの赤には腐食防止のために、水銀が入っているとか。

 

皇室に関わる鳥居は、形が違いますね。

神宮、稲荷、八幡、大社とのちがいもおもしろいですね。

ちなみに日本の神社は、88000、コンビニはまだ5万台ですから、かなりの数ですね。
神社は新潟、寺は愛知が最多数、ともに4000台ですが、
これは19世紀末、東京よりこの2つの県と兵庫は、人口が多かったらしいのです。

〇出羽さんざん

 

新庄から、最上川下り、芭蕉ライン、日本三大急流での世界三大舟唄?、

最上川舟唄を。銀山温泉、江戸の銀。九月雨を散らして脹らむ最上川。おそまつ。

 

出羽三山、ではさんざん雨にふられてたのが、はたっとやみ、こうげんあらたか、ヘビとなりあらわれまする。
もやにかすみし爺スギのよこてに婆の成りかわりて五重塔かな
羽黒山参拝 生魂足魂玉留魂 いくたまたるたまたまどめたま

いきかえりの宿瀧波(赤湯)、餅つきなど人気、テレビで放映されたモデルケース、間に合わず、パス。

 

山形教育施設、文翔館、教育資料館、郷土館など廻りました。夕方から、晴れ間が出たので急きょ、

山寺立石寺、何度、来ても、神神しくあります。天童は、桂馬して、赤湯、かつて合宿免許をとって以来、の来訪。

龍上海のラーメン、こちらのセブンイレブンではご当地カップ麺もでています、をいただき、バリアフリーのホテルに。

 

赤湯は三大熊野の熊野神社、大銀杏と茅葺、

帰路、米沢で米沢牛のべこや、力餅、

ついでに上杉神社と伝国の杜、伯爵邸を見学。

早々につばさに乗りました。

蔵王牛、山形牛、尾花沢牛と。松川弁当店は七代目。

 

 

Voice

〇変声期などのこと 

中国の留学生二人、コーチングの方とその弟子、女優さん二人、九州からとなんか立て続けに来客接待で1日終わりました。その後、久々に新宿で肉を食す。

 

科捜研の女スペシャルで、榊マリコ役の沢口靖子さん、152作、確か、ゴジラに出ていましたね。それでアカデミー新人賞1984年。シンゴジラではありません。

新作「校庭に東風吹いて亅公開へ。

 

Time say Good bye などを、カウンターテナーとテノールの声を切りかえられるマリアセレンさんで聞かせていただきました。 

 

「変声期」のレコードがありまして、これは、1215歳 196042日から、毎週、録音したもの、NHK制作、ニューヨークで教材となりました。

19681000円で発売

 

〇世界一下手な歌 

 

「マダムフローレンス!夢みる二人」そのうち公開。

世界一へたな歌手のCDとして、聞いたことはありましたが、今さらなぜ映画になるのでしょうか。主役のメリル・ストリープも56歳、コミカルに選択したかったのでしょうか。世界一うまいは、諸論あるでしょうが、世界一下手というのは、基準も定めようないから成り立たないわけです。

100メートル走でもっとも速いは、競えますが、もっとも遅いは、耐久レースとなり、7日かけました、では条件は?止まらない?寝ない食べない、水はよいとか、がぜん面倒になり、そもそも100メートルの意味がなくなります。速度の価値、新幹線は速いから値段が高いのですが、クルーズは長いほど高いし、距離、時間、速度のなかで、人間がなにをどう価値づけるかでしょう。

では、歌の価値とはなにか。人柄とか金ではない、で確かご主人の金ですが、彼女の場合、純粋に歌なのです。発声や音程やリズムで下手、でも、人が聞きに行く、見に行きたくなる下手ならすでに芸です、アイドルの下手とは違うのです。つまり、うまいとか正しいという歌い方、発声、音程やリズムへのアンチテーゼなのです。

よく「うまくなくても社会的地位や金があれば、ライブもCD販売もできるのですが、でも歴史に名は残らないよ」といってきました。しかし彼女は歴史に名前が残ったようです。相手打者にたまたまに大記録を達成させた選手として名が残るピッチャーなどよりよほどすごいことですね。

 

〇君が代独唱

 

「君が代」を、ときどき、開幕で歌わなくてはいけないという人がきます。

選手で国歌を歌うかどうか、教員はどうか、論議されるのは、日本では歌わないことで不利益を被る人がいて、思想や表現の自由と関連づけられるからです。

オリンピックでは、国の競争を煽らないように、栄冠は個人に帰すようにしているのに、メダル数争いや国旗の露出は規制されないし、実質、ワールドカップのように国家の代理競争となっています。報道も同じで、国家主義でなく個人の人権尊重と言いつつ、国威向上の加熱報道を他の面でする、私はこういう矛盾も多様性とみていますが、どうなっているのかを知って、故意にやっていると思っていたら、本人がなんら、その構図を捉えていない、そういう人は一気に偏向するので信用ならないのです。

で、君が代が、56秒だったのが、リオから77秒にスローテンポになりました。ただでさえ、勇ましくはない、君が代を、6090秒に世界の国歌を統一という、暴挙に、おかしいと言わないのは、おかしいでしょう。

 

〇なんでも叶えるドラエもん 

 

インドで何でもかなえるドラえもんが、教育で悪影響ということです。

そうであれば、正義や友情を絶対視したり、なんでも夢の叶うようなマンガも映画も小説も悪影響、裏切りや非道や悪を教えるフィクションより害ともいえます。
自己啓発書などもなまじ努力せずとも考え方だけで人生が変わるとか成功するように信じさせ、継続させて愛読者にする、なんとか療法で、直せるなら一回で直せよと言いたいくらい、何回も何年も通い、大金をはたく、すごい効果ですという人は、何回も怪我したり具合悪くなりますね、と言いたいくらい。マッチポンプと見えてならないのです。子供向けだからというのなら、成長できない子供もいるという負の面に着目しましょう。

 

〇国立劇場50周年

 

声明 高野山真言宗/延暦寺天台宗(10/29

 

〇口元をみる

 

熊本大の調査では、日本人の学生は、英語母語留学生に比べ聞くことに集中して、相手の口元をみて、判断していないそうです。(日経10/17

 

 

Words

 

Go

 

最近ミステリーやドラマをみるようになりました。

「家を売るオンナ」Go!の北川景子、視聴率10パーセント超えはこれだけ。

トレンディドラマが大ヒット、そんな時代もありましたね。ポケモンGoもあわせて、Goが使われるでしょうか。しごとにGo!

 

 

Art

 

Cinemaシンゴジラ 

 

期待しないとよく,期待するとまあまあというのは、それなりのものと思っているのですが、オマージュを超えてゴジラをダシにいろんなツッコミどころ満載で、意表をつきまくり、確かにリアルタイムにリアルに見るべき作品です。私には、あのアメリカ版のでぶゴジラのイメージが消えてよかったです。なにかと今の日本人のジレンマが強調されていて、これから米中仏ほか国際的評価はどうなるでしょうね。 そのまま歌舞伎町のビルになったというオチを考えてみました。

 

〇ギリシア展

 

オリンピックつながりでもないが、当時の5種競技の復元映像が見られました。4千年近くも前のフレスコ画が色鮮やかです。

〇えんじゅの木

えんじゅの木での敷物をなかなか気に入っています。名前が「延寿」に通じ、中国では「出世の木」「長寿の木」として扱われてきました。古事記では宇美八幡宮に植えられているのは「平産の幸ある木」で「安産の守り神」として信仰され、幸せが家に舞い込無双です。北のほうに植え「キタエンジュ」とすると魔除けの効果があるようです。

 

 

Event

 

〇代々木競技場と横田基地のお祭り 

 

拳真祭 羽山威行氏のワールドF.S.A空手グランプリにおうかがいしました。本気の武道。代々木競技場、湘南の風が横の第一競技場で、挨拶に。先のオリンピックで使われただけあり、立派、外国人が撮りまくっていました。ブラジルを見習い、一部競技だけでなく全面使用にリユースしたらよいのに。丹下健三氏も嘆いているのでは、いや、あの都庁を建てた人だから。よく岡本太郎氏のあの太陽の塔をつきぬけさせたなと。

 

建設利権と、スクラップ&ビルド、羽田圭介くんの作品でない、無駄な公共事業で民活と世界一の建設技術力つけ、伝統継承、文化保存もせず、まあ日本人の家屋は変遷ですし、絶えず災害やらで破壊、一度は大空襲やらで、なにもないところから、天もアメリカも恨まず、というか、むしろ己の行いの戒めとして感謝し働きに働き、よりよいものにする、無常観と向上心に支えられてきたわけで、我が民族の心意気に我ながら胸を熱くします。でも、防波堤など改悪も多いのです。センスがあ。

 

そこに小池知事が乗り込む、まずは築地の安全問題。

それから一週間、横田基地日米友好祭に私が乗り込む、身分証提示?ここはアメリカ。中身は、なんか大規模な肉フェス、暑くてみんなアメリカの戦闘機の翼の陰に避難、まさに今の日本を象徴、未だ東京にこれだけの基地を持ち、その空は日本に領空侵犯を許さず。自衛隊機も多かったのですが、自衛官募集にも役立ちましょう。基地外に横田基地反対の人の声わずか。

 

 

etc.

 

〇デパートの終焉

 

百貨店2008280店、2015238店と激減、ほとんど、家電やディスカウント店に店舗を譲りつつあります。ビックカメラ、ヨドバシカメラなど、カメラがメインでないのに頑なに社名をかえないままに、ヤマダ電機などもいれると、これまでは、衣服から家電にという流れだったわけですね。それが家電から情報機器となりまして、今や、スマホを使い、ネットから膨大な情報を引き出しているわけです。

 

〇情報格差と若者優遇 

 

それにしても電気や電話料金の複雑さ、ポイントなども同じで、知る人、使いこなせる人は得をするが、そうでない人は得をしない、得しないだけで損するわけではないという建前で、いろいろと複雑にして、縛りをつけています。

使わないのは勝手、学ばないしついてこないのだから損しても自業自得、そういう強者の論理で、いつも多くのビジネスが成り立っています。考えるまでもなく得している人の分は、得してない人が負担しているわけで、情報格差が貧富の差になりつつあります。

配偶者控除なども似ていますね。もとより得していたのがなくなるのを、損と思うわけです。どちらにしろ、年配者にまわす補助を、若い人の教育にまわすことを考えたいものです。

 

〇フルーツの話

 

千疋屋はフルーツを置かない果物屋となりましたが、

全国にフルーツの盛り合わせたフルーツ専門喫茶店が

ちらほらみられます。

私も一軒め、コーヒーなら、二軒目、紅茶か日本茶の店を探すときがあります。

さとう、クリーム、ガムシロ、ジャム、ハチミツ、などがいらなくなりましたので、甘くないものが欲しく、フルーツもそのままでよいのです。

海外は甘すぎますが、米主食の日本人には本来はデザート不要なのです。

 

〇闘牛とバーベキュー 

 

スペインで闘牛、反対58% 賛成19%に、カタルーニャなどではすでに禁止、動物愛護は、命の大切さにつながるというと、もろてをあげて、よいことですが、20万人近く4100億のマーケットに関わるだけに時間も。

文化伝統民族の問題もありますが、人間の動物観、深くは、差別意識とも関わる気がしますが、、。

日本では闘犬、闘鶏から、沖縄のハブ対マングース、マングースは外来種でハブの駆逐もせず増えすぎで問題、鹿、熊、猿、竹、、、と。オーストラリアでもコアラはストレスで観光客は抱けなくなり、、過保護な日本では、昆虫の表紙のノートも消えました。昔は、男の子に人気だった虫が、今や、アンタッチャブルに。

牧場で乳搾り体験して、バーベキューのできる人間の身勝手さは、タフであることと繊細であることを微妙に行き来しているのでしょうね。

 

〇和といってもどこから日本人 

 

東儀秀樹さんの話で「打ちあわせ ろれつがまわらない コツをつかむ」などは、1300年の雅楽からきているそうであります。

しかし考えてみるに、日本古来と私たちが思っているもののものの大半は、中国、大陸から来てるのであり、そこを忘れて、明治維新以後、欧米の洋に対して、和と使ってきたことが多いのです。

和服でも秦氏あたりが西陣のもとを、そもそも太秦ですからね。神道さえ仏教伝来前にきたとか、まして和食や和楽など、私たち日本人はたんに欧米を軸に対立させますが、アジアやアラブなどに共通していることは、殊の外、多いのです。元より日本人もまた渡来してきたのですから。

 

 

People

 

〇五輪の名花、逝去 

 

ベラ=チャスラフスカさん逝去、チェコスロヴァキア、5つのガンで闘病。

東京を含む3つのオリンピックで7つの金、4つの銀メダル。

1m58cm、私のなかではけっこう大きな人のイメージでした。

そういえば、段違い平行棒は女子だけの競技、

そういえば、陸上で女子だけお腹を出すようになったのは、胸のためとか。

1968年プラハの春から2010年のアラブの春と移り、民主化のはずが、その後、アフリカ一周も世界一周も難しくなりました。

さて、彼女はメキシコオリンピックでの金メダル、床ではソ連と同点1位、彼女はソ連の国旗に目をそらして、反共をアピールしました。その後、プラハの春はおわり、19891117日ビロード革命(静かな革命)まで暗黒の時代。

その1ヵ月後ルーマニアでは、流血の革命、その半年後、私は、傷だらけで明るいブカレストにいたわけです。それはともかく、チェコにいたソ連軍はひきあげたのに、日本にはいまだに米軍が常駐。
自伝に「私たちは、個人的なことばかりに関心をよせ政治や社会から目をそらせてきた過去を忘れてしまいがちです。今こそ自らの記憶に向きあっていくときです。」と。
2020年東京で会いましょう」と言いのこし、先の830日亡くなられました。自由の闘士に、ご冥福を。

 

〇人生綱渡り 

 

至上もっとも美しい犯罪と言われた フィリップ・プティの今はなきワールドトレーニングセンターWTCをつなわたり。人生は、

1.Passion

2.Tenacity

3.Intuition 

4.Faith

5.InproVisation

6.Inspiration

ノートルダム、シドニーハーバーブリッジも綱渡り。

WTCは、9.11以後、7つに再建されましたが、私はまだ行っていません。

あの事件で私の心もニューヨークから離れたままです。アメリカへの信頼が再建されないのです。

「マン・オン・ワイヤ」でみた人です。

My mission is to Create.(TED)

 

〇アンジェイ・ワイダ氏死去

かつて有楽町での募金活動で出会いましたが、もう90歳、といえば、森英恵さんも同じ年齢。

 

〇初代タイガーマスク

佐山氏は去年、心臓病、でも今年、エクスビジョンに登場、好敵手のダイナマイト・キッドは、療養らしいです。デビューからもう、もはや35年たったのです。

 

〇平幹二朗さん

逝去。 天皇82才との同年の人は、黒柳徹子、田原総一郎、大山のぶ代、オノヨーコ、金田正一、高木ブーなどで、今年は、大橋巨泉、永六輔さんが亡くなりました。

|

最近のテーマ 2016/12/30

日本がアメリカの51番目の州となること

沖縄の独立

天皇制についてと、憲法改正

市場から退場して、「里山」で物々交換への生活の選択

第一次産業の見直し

自由意思と自立心のない日本人

安くても買わない、買えるけど買わないという考え

トリクルダウンは、元は中華思想(先富論1985~鄧小平)

AIロボットの登場でモダンタイムズに突入

女性で変える

|

このところの反グローバリズム 2016/12/20

・浮世離れしたエリート

・EUなど官僚の統治、日本では都議への反発

・自治権、国境、法律は、自分たちで決める

・貧富 格差拡大 移民問題 

・貧富の差よりもイデオロギー、イスラムのISは裕福で高学歴の学生も

・グローバル化への抵抗で、反グローバリズム、反移民の方向に動き出している

・AIのFinTech

バングラディッシュ ダッカの日本人の殺害は、リッチで高学歴の若者による。

イギリスEU離脱 政府の接戦でも勝てるという戦略が裏目に出る。

トランプ台頭 アメリカの白人の貧困層

ドゥテルテ(フィリピン)、ルセフ(ブラジル)、プーチン、習近平

舛添東京都知事辞任

アメリカのグローバリズムの限界、グローバル化での同一化への反逆が生じています。


同じであり続けることの価値を見直す、伝統回帰

すぐれたものは外にある

|

移民問題とブラック市場 2016/12/10

日本は、これまで、貧しくない中間層のおかげで社会システムが安定していました。しかし、これからは他の国と同じように貧しくなっていくでしょう。

グローバル化は、世界の国々の経済格差をなくしていきます。個人の富の格差は拡がっても、働く人の平均の所得、労働手当などは均一化していくのです。同じ労働は同一賃金となると、それが国を超えると、日本人の平均賃金も世界の平均に向かい、当然下がるのです。そうならないのは、労働市場を自由化していないからです。

もっと大きな問題では、日本人には、努力したら、地位や報酬が上がるということが、魅力的でなくなったことでしょう。夢も欲も小さくなりました。能力、成果、実力主義の限界がみてとれます。

成功しても、それが努力と才能とすると、それをもたない人を救えない。能力での格差は、ほんの一部の有能な人を除くと、無能で安く働く人の方が、有利となる。そこも二極化してしまうのです。

|

自立していない日本人 2016/11/30

 日本人は、外国人一般に比較して他に規範を求めてでしか、自分のスタンス(立つべき位置)を決められないように見受けられることが多いようです。自分の欲望さえ他人を模倣することでしか知ることができない、という人もいます。
 先の第二次大戦では、アメリカ兵一人に対し、日本兵は20人死んだらしいです。
ペリー(来航)ショックと(第二次)大戦(敗戦)ショックでのコンプレックスが、日本人に、今も染みついてしまっていると言われます。

|

fukugen補遺 2016/11/30

NHKほか

 

NHK、沖縄の戦後時の独自憲法立法化や樺太の29万人捕虜など、最近、新しいデータどんどん出してきている。

どうも政権に、肝心なことを隠すようになったNHKと、そうみえているわりに肝要なことにオープンなNHK、内部はどうなっているのでしょうか。

 

〇太鼓の音

 

暑い盛りに、瞑想、そして、ジャンベの音の高まりのせいもあったのでしょうか、とてもカタルシスな宵となりました、、、

松本清張氏の「黒字の絵」、これは、祇園太鼓の音で黒人の原始的な血が騒ぎ、アメリカ軍基地から脱走して日本人の民家を襲ったと言う、朝鮮戦争時代、実際の事件を元にしたストーリーです。ただ、話のここのくだりは、氏の想像のようです。

かつては、気づかなかったり、それなりに黒人の人権の擁護も含んだようにも思えた作品が、今では、偏見と差別のあるものになっている。手塚治虫作品などにも出てきますが。

この半世紀でも、意識は、私の、というより、世の中の意識は変わりゆき、随分とよくなっているところもあるのだなと改めて思いつつ。

でも、多分、人類皆に、そういう血は継承されて、と改めて、感じたりもしたのでした。

 

〇吉田の火祭り

 

吉田の火祭りに。すっかり富士山駅の定着した富士吉田駅から、浅間神社に。日本三大奇祭の一つ、ほかは、なまはげ柴灯祭、御柱祭。確か、三大祭、三大曳祭などがありますね。まだそれほど観光化されず地元のよさを残していますが、4,5年後にはかなりの観光客数に、特に外国人に注目され、今の身近さを残せるかなと、心配でもあります。夏の富士は相変わらず荘厳で美しい霊峰、炎の向こうに闇と化していきました。

 

〇フラッシュモブ

 

結婚50周年でフラッシュモブでご主人が参加、奥さんに感謝のことばとプレゼント、大竹しのぶさんがしみじみと50年って、と。笑顔は感動の涙をもたらす、老夫婦ならでは。フラッシュモブで結婚式即離婚したカップルもいたので参考に。

 

〇アメリカの戦略

 

いまだ、世界は鉄で動いています。加えるなら、石油、さらに電気で、動いていますが、21世紀には、どうやら変わりそうな気がします。

石油というのは、アメリカから始まったのでしたね。

日本との関係は、

1960年、咸臨丸アメリカに出航、1853年ペリー浦賀に、1848年アメリカ捕鯨船蝦夷地に漂着とさかのぼれます。

クジラの油から石油に時代はうつり、モーターリゼーション、大量生産、フォード、GSと、アメリカの世界制覇時代を用意していったのですね。

 

1859 ペンシルベニア(アメリカ)油田

1873 バクー(ロシア)

1885 スマトラ(インドネシア)蘭

1908 ペルシャ(イラン)→GCC

2014~アメリカ世界一の産油国になる。

 シュールガス

 

〇集団行動の感動

 

スイスのバーゼル音楽祭 日体大の「集団行動」現地で評判。2016.5.9

人の集団に秩序がつくと芸になります。シンクロナイズのパワーが、美である分には芸術、創造ですが。ディズニーのショーやパレードは団体戦です。日本は団体に強く、先日のオリンピックでも一人も決勝に行けないメンバー四人で銀をとりました、400mリレーです。人は集まるとパワーになり、見ものにもなります。集団行動は、自衛隊鼓笛隊?との共演でしたが。

 

頑張って…頑張って、最高峰登頂 201380歳 三浦雄一郎氏、帰路にヘリを使ったのがいろいろ言われてましたが、往路の記録でも破られてないのでは。フェアというならそもそも海抜からの高さの山を登山で比べても。

 

〇ことばと手話と平和

 

TEDで、ASLアメリカ手話を魅せる英語として演じたクリスティーンさんは、音は、社会的通貨と述べました。言葉を話してこそ、人は通じ合えるということです。しかし、手話があれば、理解し合えます。

私たちが、外国で外国語を理解できないとき、孤立化します。コミュニケーションがとれないと、そこで差別が生じます。しかし、通訳がいると対話ができ、理解し合えます。

やがて、ことばも手話もなんでも通じるようにAIが発達するでしょう。それは、世界が平和になるということです。

 

〇和楽器バンド、がんばれ

 

和楽器での演奏のレベルや新しい動きがめざましいようですね。和楽器の演奏は、三味線、尺八、琴、和太鼓など、半世紀も前から、ジャズなどで共演したり、国際的に出ていましたが、歌がネックでした。今でも、歌唱は劣るので歌がないバンドも少なくないし、その方が安心して聞いてられます。でも、ときどき、よいフレーズを聞くことがあります。それをどう国際レベル、ミュージシャンレベルに持っていくのかがカギですね。

 

〇民宿シェア事業

 

高い評価は、高い類似性にまさる、

見知らぬ人は危険という偏見をデザインと評価システムで解決、

これまで12300万泊、

シェアリングエコノミー

シェアするコンセプトの家

1日で78万人198ヵ国の利用

偏見をなくす、信頼構築のためのデザイン

(TED Airbnb ジョー・ゲビア)

持ち家など、所有から、シェアに時代は、戻りゆく

日本はもっとも安全なだけに完全を期すので、

こういうことは普及しにくい、白タクもそうですが、

既存の利権を守る文化も強いのでしょう。しかし、

海外での自己責任行動の経験は、若い時から積んだほうがよいでしょう。

リスクもシェアなのです。

 

〇通訳サービス自動化に

 

多言語コミュニケーションサービス本格化。

ジャパンフィッターが2秒で自動翻訳

日英中韓 202010ヵ国対応予定

JTBとパナソニックのクラウド利用)

手荷物配送もラゲージフリートラベルで。

やがて、通訳、翻訳、ツアーガイドも淘汰の時代に。

 

〇サヌカイトの調べ

 

サヌカイトは、透明感のある美しい音色を発する世界的にも貴重な鉱石で、ほとんどが香川県産です。讃岐の石ということです。1300万年前の火山岩といわれます。1964年 、東京オリンピックの開会式で、サヌカイトの石琴が奏でられたそうです。

入手いたしましたが、なるほど、高音で凛とした涼しい古代の音です。

 

〇マインドフルネス

 

マインドフルネスでの治癒のように、ですが、

気分が陥る、すると、そのことが、自分でわかる。

すると、それを防げるようになります。

考えていることに気づく、

外からみていると、おなじところを

ぐるぐるしている自分に気づくでしょう。

自分を見るもう一人の自分に気づき、

そして、目ざめる。

自分にとらわれない、とらわれなくなるのです。

 

1.呼吸集中、吸って「ふくらみ」、吐いて「ちぢみ」、「雑念」→「戻ります」

2.同時に感じていく

起きたことにとらわれても無意味なのです。

 

うつ病は、再発が多いので

ディフォルトモードネットワーク

自分でストレスをつくる雑念を抜け出すことからです。

それには集中、リラックスよりも気づくことが重要なのです。

 

Ero詩吟と世間

 

エロ詩吟の天津木村さん、「エロネタは絶対に受けないとタブー」との金言。自ら、それを犯し、父の影響で9歳より始めて師範代だった詩吟界を破門。父も息子をかばって勇退。痛恨の出来事となったそうです。これからは、楽しい詩吟を世に広める活動へと。詩吟人口300万人。

で、

高畑淳子さんが舞台を避難所と漏らしたことに非難殺到、被害者ヅラするな、ということらしいですが、親と言っても加害者ではないし、いつも成人した不祥事に親が頭を下げる謝罪会見に違和感を覚えます。今回も彼を仕事先に紹介しバックアップした人間としての責任にとどめるべきでしょうに。

スマップもベッキーも、AKB48をはじめとするアイドルのスキャンダルも、いつまでたっても、この国は、世間や家や平等をたてて、ものをいう、とくにマスメディアの報道をこえたジャッジメント。安全なところから正義を振りかざして、ものを言い、その体制にしがみついて高給を取っている人たちのいうことに、皆がみんななぜ簡単に振り回されるのでしょうか、こどもの国、日本。最近は諦めるのでなくそれゆえの美点もみてるつもりなのですが。こどもはこわい。

 

〇時代区分

 

生前退位、皇位継承が問題になっています。次の浩宮様の元号はなにになるのでしょうか。

木村尚三郎氏の時代区分では、昭和まで交互に女時、男時で、平成はやはり女時でしたから、次は動乱の男時でしょうか。

ちなみに一世一元のまえは、遷都が基準でした。

で、一度やってみたかった時代の長い順の計算をしてみました。

いろんな説もありそうですが。縄文、弥生以前は除きます。 

 

平安 1185-764421  1

鎌倉 1333-1185148 4

室町 1573-1338235 3

江戸 1868-1603265 2

 

生まれると身分を保障され国が保護するような特別なお方の存在をどう考えるかは、私には形而学上?以上のこと、考える対象から外れます。

日本人はそこに日本をそして畏敬を抱いてきました。

私個人では伝統とかより、なによりもご自身のこれまでの言行での信頼にあります。

日本では政治家の言行があまりに浅はかなことが多いので尚更です。そういう模範的存在を象徴とする体制は、日本の知恵なのだとするのなら、誇らしくも思います。

 

〇パラリンピックに夢みる

 

パラ=パラレルは「もう一つ」のですが、もとはパラプレジア=対まひということでした。視覚障害や手足切断の人は、まひではないので、こう変わったのです。

足を切断したために、自由な長さの足をつけられるようになって、まわりにうらやまれたというモデルの人がいましたが、障害した人の働くことが驚かれた時代から、今や、技術の進歩もあり、障害が個性として強味になりつつあるのです。

そもそもカツラもメガネも整形も障害克服技術ですし、コンタクトレンズが望遠になったら、くらいに、身体のサイボーグ化はみじかに進みつつあるのです。

パラリンピックがオリンピックの記録を塗り替えていくと廃止されかねないのでないか、と心配しつつも、両足50メートルの義足にしたら100メートル走は一歩とか、など、最近、私は、リハビリから競技になったパラリンピックに、余計な心配とともに、人類の夢を重ねて、見ております。

 

オリンピックで日本のメダルは最高の41、入賞は45でしたが、そろそろ国をはずしたいですね。日本などの大国は、選手村の外に完全ケアの施設を完備、金にものを言わせるようなメダルレースはおかしいのに、、自国のことばかり考えるな、フェアにやろうよ、と思うのですね。欧米が仕切って日本がそこにのる、何処かで見たような、、。

1ヵ月まえ、867日とエチオピアでは、100人以上が政府の治安部隊に殺害されたとやら、で、マラソンでリレサ選手が抗議のポーズ。

夢とともに現実をしっかり、みたいものです。

 

|

説得の方法 2016/11/20

アリストテレスの弁論術に、「説得にはロゴス、パトス、エトス、つまり、論理的内容、情緒に訴求、人柄・信頼が必要」とあります。
 聞き手が聞きたいのは、話し手でなく、聞き手自身の物語です。ですから、話では聞き手との関連付けを丁寧に準備しておくことです。
 自分をどう理解してもらうのかのフレームを提示し、共感できる価値観を示します。
SHARPモデル(ハート・デッカー)
Stories and examples、Humor、
Analogies, references and quotations
Pictures and visual aids

|

聴衆となる 2016/11/10

 音楽会は、18世紀、貴族の社交の場から19世紀の市民ブルジョワの登場によって、商業ベース化が進みました。
 作曲家が、楽譜の出版で稼げるようになると、神格化されていきます。
19世紀半ば、音楽に精神性を問い始めるにつれ、純粋鑑賞として、音色、強弱、音のきめといった音そのものをよく聴かなくなったともいえます。音楽の機能、意味を聴くようになっていくのです。
音楽が日常化し、音そのものを聴くようになっていきました。
その頃に、サティが登場、それらは、ミニマル・ミュージック、環境音楽と呼ばれていきます。
偶発性、ハプニング、VOW、デキゴトロジーなども関連しています。

1920年代~自動ピアノが登場しました。
驚くべきことに、アメリカでは、当時、すでに冷蔵庫、ミシン、掃除機のCMが出ていました。
BGMとして「家具の音楽」のように使われると、音楽が独自の表現性を喪失していく面もみられました。
1920年代の終わりには、トーキー映画が登場して、弁士と楽団は消えていきます。
それまでは、パイプオルガンが、ムービーパレスと呼ばれるような豪華な映画館にあったのです。
そこから、音に高級、本物感を求めていくようになります。
CM「スーパーニッカ」「おいしいウイスキーは美しい声である」キャスリーン・バトル
「オンブラ・マイ・フ」(ヘンデル)
1987年に「ヴォーカリーズ」(ラフマニノフ)
モーツアルトの下劣なLeckMichimArsch、その頃の音楽のユーモアや下品さは、今のお笑いにも通じると思います。
「第九」の合唱は、1973年が日本で演奏の初演でした。しかし、1980年代から大規模合唱団となっていったのです。

|

グローバル化とブラック化 2016/10/30

 仲間とともに、その土地に生きることをよしとするマイルドヤンキ―気質の若い人々。
 有能なアルバイトは、正社員の仕事くらいできるので、安い労働力化が進みます。
 人手のいる公共サービスを民営化していくと、行きつくところ、ブラック企業の私兵化となります。
 個人で成功を勝ち取れる自由な社会は、同時に夢に敗れた多くの人を生み出すわけです。それで人生が破局しないためには、新しいモデルが必要です。どうもそれは貧困、地味といったことに慣れさせる方へ向けられているように思えてなりません。

 

|

グローバル化と日本 2016/10/20

 グローバル化とは、スピードとコストパフォーマンス、つまり効率化です。その担い手は、自由をヴィジョンに掲げるアメリカです。民主主義と農産物と兵器で世界のアメリカ化を目指しています。
 グローバル企業では、株主がエリートです。彼らは財を海外へ移転します。今や、国がなくなっても困らない人がエリートなのです。なのに、そういう人たちが国を動かしているのです。当然、国は食い物とされ、そのツケは国民にくるわけです。日本も似てきています。
 資本主義は、資本家のものゆえ、消費者が成り上がっていくのを好まないのは自明です。
 アメリカは、世界のポリスとして世界の秩序の負担をしていたのです。
 その分、アメリカの富裕層へ日本人の資産を移す。たくさん働いて海外の投資家にすべて吸い上げられてきたのが日本人です。グローバル化は、アメリカといくつかの国を除くすべての国を滅ぼしかねないのかもしれません。

 

|

本当の瞬間 2016/10/10

 できるかどうかを考えても仕方ありません。誰もが「できない」からスタートしました。そして、少しずつ「できる」ようになっていったのです。
 また、できるかどうかと食えるかどうかは別の問題です。 
 まずはできるかどうか、いや、その前の覚悟からです。本当に決めたらとことん取り組むだけです。本当に決められるかが、もっとも大切なことです。
 迷っているなら始めたらよいのです。何もできないのが怖いからやる、怒りがあるから続ける、どんな動機でも始められるし、あるところまで続くと思うのです。続けているなかで、本当の瞬間がきたら本気モードになるでしょう。続けなくてはそれも生じません。
 勇気より覚悟、後に引けず、その場にもいられなければ前に出るわけです。
 すると、周りも動いてくれるのです。それは、とことんやって、誰もがやめた頃になってのことです。

|

師について 2016/09/30

師は選べないのです。ですから目のまえに現れたら、まずは誰でもよいのです。学ぶのでなく、学び方を自ら学ぶのです。
自分の変化を予期できるようになること、そういう師についていたら、ラッキーです。
師をもっていない人は、師になれません。師は、師からそう言われたという答えがあります。
芸も師を超えていくものであってほしいのです。
余計、過剰、迷惑は、親と同じです。

|

学んで変わること 2016/09/25

わかるところ以外は聞かないか、批判する。
それでは、学んでいないし、変われないのです。
わからないことの存在を認め、そこへ時間をかけて対していくことが学ぶことです。
みえないメッセージを読み取り、自分なりに変換できるようになります。
そうして個人の中に多次元を有していくことが大切です。
聞こえない声を観る。
音楽を学びに入れること。

|

感性ゆえの苦悩 2016/09/20

 自分の苦悩を述べる人は、その読み換えのできない人か、それによって、あなたの心に入り込もうとする人です。入り込んであなたを慰めたり、関心を買いたいだけ、それならまあ、よいのですが。
 「むかっ」ときても、それを言動に表さないところが修行の成果でしょう。それをアートに昇華する、仕事にぶつける(よい意味で)のは、すでに修行中です。
 「むかっ」としなくなるべきかどうかは、迷います。怒りこそ、行動の源泉ともいえるからです。
 感性を高めると鋭くなる、そのなかで、「嬉しい」「楽しい」を拡大し、「怒る」「悲しい」を縮小するなどというのは、理想的、ゆえにふしぜんだし、穏やかな人間らしからぬでしょう。感情の豊かさは、ポジティブであれネガティブであれ、すべてが含まれるものでしょう。
すべてを穏やかに受け入れるというのは鈍いのと似てきます。この鈍いのも、大切な資質で才能でもあるので、ややこしいのですが、ここでは、いろいろと感じてもそれに振り回されないように、あたりで落ち着けておきましょう。

|

オレ様の孤立化 2016/09/15

 自分の内に絶対的な何かがあると思う、オレ様の傲慢さと無知には、よくよく対してきました。アーティストやその周りにそういう気質の人が多いからです。それも大切なことなので、決して否定するつもりはありません。先は、その人しだいなのですから。

第一に、自分の頭で自分を測ろうとするのは無理です。

とはいえ、報われるかわからない努力をし続けていることでの結果の二極化が際立ってきました。努力をしているかどうかですが、一方は、努力は報われると信じ、一方は、努力は報われないと信じています。

 「私が正しい」ことを肯定してくれる人は、その破綻のケースをしっかりと見ていません。

今は、ネットワークやコミュニティがリスクを担保してくれます。セーフティネットもその一つです。迷惑のかけあえる関係、自立は孤立でなくネットワーク化なのです。

でも、わからないものをわからないからといって理由で学ばないのは、孤立化です。問題にすることが大切です。まるでわからないことは問題にならない。わかりかけていることくらいしか問題とはならない。大したレベルでないうちは、大した問題もない。

自信をもってしまうのは、大半はあまりすぐれていない集団にいるからです。学力なく努力なしの自信があり、成績と人の価値は無関係どころか逆だと考え、そして自ら不利益を選びます。そこのアイデンティティを求めてしまうのです。

周りの人に不利益をもたらすなら「やめて正解」です。ただ、それをくり返すだけで抜け出せなくなるからです。

|

自分探し 2016/09/10

 本当は、自分は何者で何をしたいのかは、知らない土地の知らない人との新しい関係で気づこうとするより、身近な人や両親に聞くべきです。これまでの自分への評価に不満があるから、全く別世界で、外からの評価をよくしようと思ってしまうのでしょう。大してがんばらずにこれまでの関係を切り捨てるのです。自分のことは自分が最もよく知っていて他人にはわからないと思っています。

知らないところでは、知らない人はあなたを知らないから、心地よい対応をしてくれます。そういう対応には慣れているし、お客さんとみるので当たり前のことです。自分をわかるわけがない、君のことを「わかるよ」って言う人は、聞いていない、わかると思っているから聞かない。それは、自分の枠組みに入れようとしているだけです。「いいね!」も同じです。

本当の私というのが仮にあるとしたら、他の人のできないことをできる、そのことを他の人から認められてこそ、存在します。人との関わりにおいて自分の役割となるのです。そして、強調しておきたいことは、その多くは特別な才能などでなく、時間をかけたもの、つみ重ねたこと、その人なりに大してがんばったもの、あたりまえのようにそのうち、みえることなのです。

|

学びに対価を求めない 2016/09/05

自分が間違いをしても間違っていない、事実を現認されてもなかったとさえ言い張る。そういう人が増えました。間違いや嘘を厳しく罰されたこともないから嘘を通さなければ損とばかりに言い張る、何か得が見えないと応じない。あまりに似ているケースに遭遇します。

「それは何に役立つのでしょうか」、学ぼうとすることにさえ代価を求める、学ぶからには報いられるべきだと思っているからです。学べることの特権を知らない。民主主義や選挙と同じ。すでに日本では、与えられたもの、自ら得たものでないからです。

答えることのできない問いに答えるのはおかしいから、そういう問いには私は答えません。

きっと生活者、労働者として、自己を確立するのでなく、消費者としての自分を、幼いときにすでにもってしまうことが思考を変えているのでしょう。コンビニでの支払い能力は、100円でもあれば、買い手としてのお客様意識をもってしまう。ガキなのに、大人同様に敬語で扱われる。あたかも自分までも商品としての価値でみる、役立つかでみる。

仕事は周りを助けますが、消費は取引です。社会での労働、家事労働は、不快による優位さの獲得なのでしょうか。モンスター化するクレーマーの言いがかりは、取引きにみえてしまいます。

その意味で、役立つとか目的を言えないものを学ぶ、価値判断してはいけないもの、できないものを、それゆえに学ぶのが、学ぶこと、純粋に学ぶことを知ってほしいとも思います。

|

日本の行方 2016/08/30

2010~15年で、
人口95万人減
高齢化23→27%
2040年で4000万人(65歳~)
これからは、
一次産業みなおし
農業での起業化と健康づくりが求められます。

|

リオオリンピック閉会 2016/08/27

リオの閉会式 TOKYOのプレゼンは音楽は椎名林檎と中田ヤスタカ氏、アミューズの振付MIKIKO
マリオ、ドラえもん、ハローキティ、キャプテン翼などが登場しました。
プラジルの歌姫は、アニッタが閉めました。
今、あるいは、4年後、日本で世界に歌えるアーティストとは、誰になるのでしょう。

|

その中にまだ生きているもの 2016/08/25

何のためにでなく、絶対的の道、根拠のない強さでも、
絶対的なのだから、やるかどうかだけです。
知っていると生きていくのに楽になるので、知ろうとするものです。
無条件に自分の道にいく業には、毒があります。
自分が修行するから弟子を捨てることができるのでしょうか。
規格はずれを求めることになります。

|

心の声 2016/08/20

カラヴァッジョ展へ
「カニに指をはさまれる少年」
「マグダラのマリア」
若冲展は、人気で3~4時間待ち、近頃の美術展人気はすごいものです。
「心の声に蓋をすると、見たものしかみえず、聞こえないものしか聞こえなくなる」(「ソロモンの偽証」より)

|

保留しておく力 2016/08/15

 読み飛ばすことが、保留するとして先送りされるのと、ないものとして忘れられるのは全く違います。教養主義の時代、団塊世代と、私は思うのですが、それまで多くの人は、知らないことをいつか知ろうと、聞いたり調べたりして得て、そして、学力を高めていったわけです。
 今や、調べたら何でもわかる。だから、いつでも調べられる、調べてもきりがない、そこで知らないことを気にしなくなりつつあります。
 意味がわからないことに対して、スルーする。そのことにストレスを感じず、不快にならないでいられるのですから鈍くなる。そんなふうになっているのを感じます。
 自分で感じた疑問を胸に抱いて、保っておくことは、大切なことに思うのです。

|

『言ってはいけない』(橘玲氏の本) 2016/08/10

頭のよさも犯罪も遺伝する(総合失調症は8割)
スポーツ、芸術はよいが、知能は格差を差別としてみてしまうのでタブーとされています。精神発達、知的障害、知能は知識社会でもっとも大きな格差をつくり出しているからです。

プレゼンで内容は、左右されるから、紙で読む方がよい
美人は+8%、不美人は-4%と12%も収入に差がある
一夫多妻より乱婚が元であった

|

やる気と改革 2016/08/06

 都知事選も、結局は“やる気”の差であって、小泉氏のときを思い出しました。角栄ブームも同様、豊かで貧しくまさに「カエルの楽園」状態で“ぶっこわせ”という人が、ようやく過半数になってきたわけです。
 アメリカもいつかはトランプみたいな人がトップになるように思うので、それなら外圧でしか変わらない日本、いっそ、トランプが選ばれたという路線で、今のうちに大改革しなくてはと思うわけです。日本は、もはや年配の男性では変わらないのでしょうね。

|

立川談春さんの語る落語の音楽性 2016/08/05

「旋律、声音として聞いていて心地いい。
疑問を感じさせない。
内容は伝わってないかもしれない。
けど、気持ちよかった。
音楽的な要素を大事にする。
落語一つひとつにチューニングできそう。
噺にと音にとチューニング」 
(達×達)16.5

|

100秒と100歳の壁 2016/08/04

人が100メートル10秒を切りたいと思わなければ
人は、これほど早く走れなかったでしょう。
メートルを定め、100メートルを競いだしたときから、具体的目標が定まりました。
世界初の9秒台は、1968年のジム・ハインズ(高地記録)、
1983年のカールルイスから9秒台は、珍しくなくなりました。
日本選手は、今夏、切れるのでしょうか。

人類が100歳まで生きたいと思えば、
多くの人は、100歳まで生きるようになるでしょう。
あと、数年もたてば、日本人の大半は、100歳をも超えようと生きるでしょう。
すると還暦などは、成人式のようになるかもしれません。

ちなみに、1968年人類が月に立ったあたりの日本人の平均寿命は、
(1960年代)男65歳女70歳くらいでした。
2015年には男80.79歳、女87.05歳(2016.7.27厚生省)です。

|

日本人のメンタリティ 2016/07/30

 何事も脳の病気や傷や食べ物や環境のせい、遺伝子のせいのように思っている人がいます。それは、言霊のせい、前世に犯した罪で幽霊が出る、と言うのと変わりません。脳生理学などで、そういうことを確信していく方に情報を集めていく人をみると、中途半端に学んだことで信じることの怖さを感じます。運命がすでに決まっているとしたら、歩み出すよりも諦めてしまいかねないのではないでしょうか。
 日本人は、負けびいき、無念を晴らすというのを好みます。明治維新以降、主君から国家への忠誠に変わり、戦後、悪いのは日本の国、軍隊、戦争主導者、そして日本人という自虐史観が流行しました。すると、真逆の「悪いのは日本ではない」へつながっていきます。その前に、「悪いのは日本だけじゃない」の検討があると思いますが。
 グローバル化と市場主義が導入され、なおさら格差が生じました。うまく行かないときは、何かのせい、誰かのせいにするのが一般化しました。
 ちょいと近くでうまくいっている人がいると目障りなので、叩く。関係のない人まで参加して、“祭り”で鬱憤を晴らしているのは幼いことです。
 学生による大学の授業評価は、後の席ほど厳しいと言います。熱心でない客ほど文句を言うのです。
 評価されずに評価する側にまわろうとする、自己責任とされぬように他者を責める。いつの間にか、二極化していきました。自分が悪い、いや他人が悪い、社会が悪い、そんな二分するものではないのです。
 いじめの構造は、責められる相手がいるうちは自分が安全、隠れるところがないので、他の誰かを責めないと責められる。やられるまえにやる、これと似ていませんか。

|

その後は自立を 2016/07/25

 自信をつけるのも、自己肯定感を高めるのも、前向きな思考になるのも、自らの足で歩むことからです。それは自分の努力が足りないとか、自分が変わればよいということではありません。それよりも、別の問題、組織や人間関係での問題もあるのです。だからといって安易に自己肯定してもよくないでしょう。どちらに偏るのでなく、それぞれに考えることです。アーティストなら、まわりより自分です。まわりとうまくいくこ。とが目的ではないからです。
 他人が悪い、自分が悪いとなったら、「前世が悪い」となりかねません。(近所の医者はやぶだから、大学病院にとか権威に頼る人もいます。一方で、近代医療、医師は無能であり、代替療法、気功、スピリチュアルな方法が、何でもすぐれていると信じてしまう人もいます。自分の人生の判断のミスを自分以外のもののせいにできるなら、そこへ委ねるというのは困ったことです)
 責任を負ってまで仕事で目立ちたくない、リスクをしょってまで、便利で安全な日本から出たくない、家族から自立したくない。
 「私に責任はない」なのに、うまくいかないのは、「○○のせい」「だから懲らしめよう」とか、「なのに、うまくいっている○○はおかしい」「だから貶めよう」とか。
 最悪の状況、自殺などから抜け出すための手段を、その後にまで使ってはいけないのです。まして、同じような考えの人に拡散して、その支持で自らを正当化してはいけないと思うのです。
セーフティネットが、最悪の状況を抜け出す手段であって、生涯を依存すべきものとしては望ましくないのと同じです。何よりも本人のためによくないのです。
 それは、震災の被害者に働き口を与えず、お金を与え続けるような愚かなことでしょう。

|

アダルトチルドレン 2016/07/20

 アダルトチルドレンは、元は、アルコール依存症の父親の顔色をみて育った子供が大人になって、自分の意志を出せないというような障害でした。それが親のせいで生きづらくなったように使われ、自分は悪くなく、家庭のせいだということで多用されるようになったのです。

 PTSD(心的外傷ストレス障害)も、元は、命を脅かされるようなレベルのトラウマであったのが、受け手の感じ方によって自由に使われるようになり、何にでも当てはめるという困った傾向になってきました。

 うまくいないのは自分が悪いと自責する人には、これは救いとなったのですが、そこから自立して歩んでいくはずが、そこに留まって、何かあれば、親のせい、他人のせいにして内省にいたらず、本人が先を歩まない理由として使うようになる、つまり、いつも外を攻撃するようになるのです。

 いわば、社会的弱者へのセーフティーネットとして、食べ物を与えているうち、「もっとうまいものをたくさんよこせ」と言い出すようなもので、これは、ホームレスなどによくある話です。

|

«日本賛美番組」 2016/07/18