« 声のレッスンの感想 K | トップページ | 歌のレッスンの感想 Y »

2013年7月26日 (金)

「アハ!体験」 トレ選 V012

本格的なオーケストラの指揮者はやったことはありませんが、合唱やバンドなどの前で似たことはやってきました。メトロノームで♪=60,80などの基本テンポを覚えたり、ドレミレドとピアノを弾くのにド―ミとミ―ドを数コンマいくつまで一致させようとしたり、指揮者はそんな努力しないでしょうが…。日本人に何人もの世界の第一線で活躍する優秀な指揮者が出るのですから、日本人の耳は捨てたものではないと思います。まあ、日本人とひとくくりにしても仕方ありませんが…。
 つまり、私たちが苦手なハーモニー、ある時間のところで全ての音を把握する空間的な能力と、曲全体を楽譜のように総括して捉え、その構成と進行展開を論理的に捉える時間的な能力のことです。
 私は歌に接して10年も経っていきなりみえてきたのです。それは、中学でのバスケットボール部を退いてから、高校のクラス対抗のときに全体図、つまり10人の構成がみえたのと同じような「アハ!体験」でした。ちなみに、これは中学生でTVでワールドサッカーをみて、高校でラグビー、アメフトをみて、大学でアイスホッケーをみて、ゲームの醍醐味がフォーメーションであることに気づいたことと同じです。

« 声のレッスンの感想 K | トップページ | 歌のレッスンの感想 Y »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事