« 声優は使わない発言[論1-1] | トップページ | 声レッスンの感想 »

2013年8月13日 (火)

スタッフの力 V028

日本において、歌手とまわりのスタッフの力の弱さは、今だに日本の歌手が世界に出られない最大の要因です。好きに楽しく歌えているヴォーカルに気づかうばかりに大切なことを伝えられていない。これは、プロデューサーからバンドのメンバーまで、私は、「本音で言ってあげて」とお願いしてきました。海外のように、まわりが皆歌えるなかで絶対的なものをもつ存在としてしか成り立たないのがヴォーカリストであれば、ミュージシャンレベルで厳しくレベルアップが問われます。声=音の世界でのデッサンとして演奏力が問われるはずです。
 しかし、日本ではけっこうなレベルのプレイヤーでも、歌や声には無知なことが多く、本当のアドバイスはもらえません。大体80パーセントはのり(リズム)、ピッチ(音高)だけの注意という情けない状況です。声を音として、音楽として聞く訓練がないのです。
 これは当のヴォーカリストにもいえます。まわりはヴォーカルよりも先に音楽の世界をつくって、そこにヴォーカルを当てはめようとします。そのために予定調和、悪くない作品になってもベストなものになりません。

« 声優は使わない発言[論1-1] | トップページ | 声レッスンの感想 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事