« 役者声 B008 | トップページ | 本当の声を探す為の努力 »

2013年8月31日 (土)

雑になり否定しだす V045

 本人がうぬぼれると、大体、ものごとへの対処が雑になります。すると、そういう人は他を否定しだすのでよくわかります。長嶋氏の弟子として、松井選手が「ノーマル」であったことを見習わせたいものです。
 より高い目標に挑めばよいのに、それをせず、少々できるようになっても、次の次元アップに挑まなくなると、必ずといってよいくらいこうなります。
 
 私のところには、ときに「自分のやり方が正しい」という人がいらっしゃいます。机上で論を戦わせても意味がないので
 「では、誰を育てたのですか」
 「育ったとはどうなったということですか」それでも食い下がるケースは、「当人連れて来てください」とも言えないので、次のレベルでの問いを投げかけます。
 「あなたでしか育たなかったのですか」
 「他のトレーナーの方がよりよくできたかも、と考えられませんか」
 また、「他のトレーナーは、間違った教え方で間違った発声になっている」と言うトレーナーがいたら、「他のトレーナーも皆、それぞれに相手のことをそう思っています」と答えます。

« 役者声 B008 | トップページ | 本当の声を探す為の努力 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事