« 声レッスンの感想 | トップページ | 喉の疲れと解放 V053 »

2013年9月 8日 (日)

10個のメニュ B016

 「10個くらいトレーニングが浮かんだ」とすると9個は無駄、喉のためにも悪いのだから捨てなさい。1個のことに10倍かけたら、他の人が10年かかることを1年とはいわないけれど、半分でやれる。考え方としてはそういうことです。
 そうでなければ訳がわからなくなってきます。
 あなたがやるべきことは今の範囲につながる感覚で、大きな声で台詞を読んでみる。台詞の節まわしにはついていけないし、いえない発音や浮いてしまったりおかしなことがおきるものです。それがないということはすべてできているわけですから続きます。ここにきても、直らないといわれても、少しずつでよい、そんな早く直ってしまったら嘘です。

« 声レッスンの感想 | トップページ | 喉の疲れと解放 V053 »

14)レッスン録アーカイブ」カテゴリの記事