« 声から歌へ  B033 | トップページ | 総合化とスーパースター A11 »

2013年9月25日 (水)

個別化と「我」 V070

個別化は特殊化ですが、それは決して「我」ではないということです。まして、オリジナリティというときに「初めて」とか「他人と違う」のではなく、それは本人の資質の延長上にあるものでということです。つまり、自分がそうやりたいとか好きとかいうところのものではない、むしろ否定されたあとに生じるものです。一部の天才は、そのままに自我の世界をつくってしまいますが、それは動機としてあって、多くは、他人との差異で修正されているのです。いえ、正しくは、人間としてのベースを極めたところに出てくる差異なのです。(このあたりは「守、破、離」で述べたことを参考にしてください)

« 声から歌へ  B033 | トップページ | 総合化とスーパースター A11 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事