« 事実よりイメージ [論3-3] | トップページ | 「総合カルテ」をつくること V072 »

2013年9月27日 (金)

歌のプロ B035

歌というのは結果的にどういうふうにスタンスを持つかということ、客がわからないといっても、しかたのないこと、根性を出してここまでやるというのを見せるのもひとつ。プロということでいうと、はっきりとハイレベルのことをやらなければいけない。客が絶対できないようなことをやらなければいけない。
 ステージングでの歌ということになってしまうと、歌唱そのものの部分を問わないままに終わってしまうことが多いのです。それを問うたらあまり受け入れられない。その受け入れらないところにどこまではまりこむか、本当はそこから先の勝負ですね。

 

« 事実よりイメージ [論3-3] | トップページ | 「総合カルテ」をつくること V072 »

14)レッスン録アーカイブ」カテゴリの記事