« 自分を知る V074 | トップページ | 「アマリア・ロドリゲス 」CD お勧め »

2013年9月29日 (日)

声質が声の感じを決める

声のなかでも声質は、とても大切です。話の動きの部分、リズム、メリハリ、ノリのまえに、まずこの声質によって、私たちは相手の話を受け入れる気持ちになるかどうかが決まるのです。
 たとえば、怒ったり、ヒステリックになったときの声質では、誰もその人と関わりたくないと思うでしょう。同じ人でも、その声質を変えただけで、受け入れられなくなるのです。
 話のなかで、最後までずっと声での伝達のベースを支配するのは、声質です。途中でかすれたり、上ずったりしては、続けて心地よく聞くことができません。
 声質は、話を聞きやすくするばかりか、聞き終えた後の印象まで左右します。声質を保つためには、ヴォイスコントロールが必要です。

« 自分を知る V074 | トップページ | 「アマリア・ロドリゲス 」CD お勧め »

12)音声と表現の話」カテゴリの記事