« 問題を顕わにする V063 | トップページ | 歌レッスンの感想 »

2013年9月18日 (水)

あなたは誰なのか A10

芸事の世界は、最後は、「あなたは誰なのか」が問われるのです。
 ポップスの、最初から「誰」かである人たちは、それゆえ、ポップスであり、すぐれていると評価したいものです。
 でも、そういう人は他人の歌や自分の得意でないものでは、いきなり素人並みになることがあります。日本のプロの場合は、残念ですが、それが著しいのです。実力の不足のこともありますが、本質を学んでいないことも多いのです。
 それは客のレベルにも左右されます。
 一流のプロといわれるベテランが、他人の曲で自分の才能と関係なく、好き嫌いで選曲したり、創唱したシンガーそっくりになるのは、お客がそれを求めるからでしょう。それで満足してしまうからでしょう。
 歌はボーダレスなのですから誰が何を歌っても構いません。でも、選曲やアレンジが音楽の才能やオリジナリティを活かせていないことはもったいないことです。
 演歌歌手がポピュラーを歌うと、ポピュラー歌手よりうまいことがあります。ただうまいだけで、本人のよさがでていないことには唖然とすることもあります。
 

« 問題を顕わにする V063 | トップページ | 歌レッスンの感想 »

11)福島英のアーティスト論」カテゴリの記事