« 歌レッスンの感想 | トップページ | ヴォイトレの目的 V059 »

2013年9月14日 (土)

無駄、無意味をよしとする B022

皆、早く効率よく出したいというけれど、ほとんどの結果は、訳のわからない時期に訳のわからないことをやって、どこまで他の人がやらないおかしなことをたくさんやっていたみたいなことが財産になってきます。どんなに学校でやっても、ベテランの人が場数を踏めるところにはかなわない。するとなんでお前はそんな変な勉強ばかりをやっていたのだということを重ねていることのほうが、結果的に強くなる。
 「ハイ」を10年やっていくんだくらいでいたら、5年くらいで変わっていく。頭で考えてやめてしまうことがよくない。「こんなことやっても何もならないんじゃないかな」とか、そちらのほうが問題なのです。ほとんどの場合は無駄でも、結局そういうものが生きて仕事になったり、人に働きかけていく。どんなにうまく演技ができても、そこに何らかの人間味やリアリティが感じられなければいけない。そのことはその人がどれだけ手間隙をかけ、無駄や意味のないようなことに人生を使ってきたかというところにあるのです。

« 歌レッスンの感想 | トップページ | ヴォイトレの目的 V059 »

14)レッスン録アーカイブ」カテゴリの記事