« 歌レッスンの感想 | トップページ | 育った環境と脳に入っているもの[論2-6] »

2013年9月16日 (月)

レッスン効果

あくびの時の口の中の形が、実際歌うときに意識できるようになってきました。エラ・フィッツジェラルドが憧れで沢山聴いて練習しているのですが、高音も綺麗な響きでだせるようになり、音が上下する難しいフェイクも発声が難しい感じがしなくなって自然に楽しんで声が出せるようになってきました。
11月の発表会では、アップテンポでIt don't  mean a thing  (If it ain't got that swing)を歌うことにしました!(AO)

喉の奥を広げてから発声する事で、ゆるい音(薄い息)のまま高音まで出せた
息を吐き切ってから脱力する事で自然にブレスできた(MS)

« 歌レッスンの感想 | トップページ | 育った環境と脳に入っているもの[論2-6] »

04)レッスン効果、体験談、音信」カテゴリの記事