« 条件づくり B018 | トップページ | 声レッスンの感想 »

2013年9月10日 (火)

最初のレッスン V054

さて、本番に向けての自分の声の調子を整えていく方法を知るのは、レッスンの隠れた目的の一つです。レッスンを本番リハで使うのか、基礎に使うのかは、いくつかの分類を示して述べました。
本番の日は、レッスンをしないのが原則です。このあたりの、本番前のトレーニングやレッスン前のことについては、「共通Q&A」や、これまで私が述べたことを読んで比べてみてください。
 
自己流のトレーニングを禁じて、レッスンだけで、発声の感覚を気づかせ、仕上げていくトレーナーもいます。
レッスンでトレーニングのやり方を教えたり、トレーニングの実際をチェックするトレーナーもいます。トレーニングのサンプルのようにレッスンをして、そのまま持ち帰らせ、復習させるトレーナーもいます。
レッスン前の発声については、レッスン時間にもよります。60分以上あるなら、不要かもしれません。
このあたりの考え方にはトレーナーにおいても、かなりの差があります。

« 条件づくり B018 | トップページ | 声レッスンの感想 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事