« 問題 B017 | トップページ | 歌レッスンの感想 »

2013年9月 9日 (月)

負担をかけない V054

表現することで発声練習だけなら平気な人にもステージでは負担はきます。本来はそうであってはならないのですが、歌唱では、その人の安全な域をはみ出すことも少なくありません。
安全なところ(ベース)なら8時間くらい出せる力を身につけておきたいものです。それに耐えうる発声法が、私の考えるヴォイトレのベースです。
発声にことばなどをつけると、やはり少し負担がかかります。
以前から、注意していることですが、くれぐれも仕事以外には声を使わない、控えることです。打ち上げなどは細心の注意が必要です。カラオケでも声を壊す人の大半は、歌の大声や高音域がきっかけですが、アルコールや食事、おしゃべりで、数倍悪化させていることもあるのです。

« 問題 B017 | トップページ | 歌レッスンの感想 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事