« 対処療法の限界 [論4-3] | トップページ | 楽しめないステージとは V090 »

2013年10月15日 (火)

繊細に B053

声がない人でも、もっとよく見せること、人に伝えることができる人はたくさんいるわけです。そういう人たちはもっと繊細にいろいろなことを読み込み、もっと細かいところでやっているわけです。音響というのがあるのだから、あまり声を理由にしない、どんなやり方もあるからです。ただそのやり方がとれないのは、ひらめかないのは、自分のことについて、そこまでこまかく自分が知っていないからということですね。
 

« 対処療法の限界 [論4-3] | トップページ | 楽しめないステージとは V090 »

14)レッスン録アーカイブ」カテゴリの記事