« 表現=基礎 V106 | トップページ | ハロウィン お知らせ »

2013年10月31日 (木)

声レッスンの感想

朗読練習『どんぐりと山猫』宮沢賢治
1.丁寧に、伝わるように、読む!
2.のびやかに、自分自身も楽しんで、読む!
3.『わたしと小鳥とすずと』(金子みすずの詩)
「すずと、小鳥と、それからわたし、
みんなちがって、みんないい。」
・慌てず、詩の世界観を大切に、読む!
課題
・ゆっくり丁寧に、心を込めて、人に伝わるように、声を前に出して、読む!
…日常の会話の声を、朗読の時の声のように、はっきりと前に出るようにしたいです!!
…明るく軽やかな、はっきりスッキリとした発声が、理想です!!
…個性豊かに、自信をもった生き方こそ素敵な発声の土台と、お教え頂き、感謝・感謝です!!(FJ)

« 表現=基礎 V106 | トップページ | ハロウィン お知らせ »

05)声のレッスンの感想」カテゴリの記事