« 矛盾させる B056 | トップページ | 歌レッスンの感想 »

2013年10月18日 (金)

イベントとライブ V093

私は「イベント」と「ライブ」ということばを意図的に使い分けています。「イベント」というのは、限られた時間で行われるものです。たとえば、何年かぶりに聞くと、歌というのはその人の心をも打ちます。でも、毎日となるとどうでしょう。
 私は、その日に聞いたら「すぐに、知り合いや友達に伝えて、連れていきたくなるか」というのを基準にしています。
 1,2曲聴いて、次に6曲もつか、2部のステージのエンディングまでもつかを予測します。職業柄お許しください。常に、即時に評価しなくてはいけない立場にいるからです。他の人のすぐれた歌唱の後に歌っても、さらに異彩を放つかどうかをみています。
 そこで勉強法として、「同じ曲で異なる歌手の10曲をCDに入れ、11曲目に自分のを入れて聞きなさい」と言っているのです。今もそのようなレッスンをしています。
 基準は、比較において、もっとも明らかになります。しかし、比較されるものは、それだけのものでしかないのです。すぐれたアーティストと比較するのは、よい勉強です。すぐれたアーティストは比較されません。
 人は好き嫌いでみますが、誰かの心にNo.1であればよいわけです。私情を抜きにしてですが。(「知り合いだから」とかはダメです)

« 矛盾させる B056 | トップページ | 歌レッスンの感想 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事