« 真似できない B058 | トップページ | 声がよい人ほど気づかない弱点 »

2013年10月20日 (日)

「ネタ切れ」 V095

「基準をもって学ぶ。そのために、その基準を高めていくことが学ぶこと」になるのです。ですから、自分がよしと思えば、もうレッスンもやめればよいのです。基準アップよりも、そのレベルでの活動を重視するという考え方、方向もあってよいと思うのです。
 客は私ではないのです。むしろ客の反応に、よくとも悪くとも戸惑い、バンドやまわりの人の意見に悩む人こそレッスンにいらっしゃるとよいのです。
 きっと誰よりも明確な判断の基準を1秒単位で示せると思うのです。それを厳しくとるのならブロードウエイのオーディションなどを受けるときのレベルといえます。
 「ネタ切れする」「自分の歌がない」、これこそが日本人の最大の問題です。いや一つのネタもないまま、他人のを真似ている。つまり、多くのうまい歌手、声のよい歌手というのは、ダンスでいうとバックダンサー、つまりコーラスみたいなものです。
 それを目指すのはあなたの本意なのでしょうか?それに比べて、「声が変」とか、「歌もどうも」と言われていても、20年、30年以上やり続けているプロの歌手っていますね。日本には、それも作詞・作曲力といえばそれまでですが、「その人自身の声、歌がある」と思いませんか。

« 真似できない B058 | トップページ | 声がよい人ほど気づかない弱点 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事