« 膨らます B068 | トップページ | 「霧の摩周湖」布施明さん A017 »

2013年10月30日 (水)

鈍らない V105

感動を結果とする世界に邪魔なのは、退屈に麻痺していく感覚です。ですから、私は初心者のレッスンは30分で1コマで充分としています。本当のところ、初心者には10分でもよいとも思います。正味15分のレッスンもあります。60分あるのなら2人のトレーナーをお勧めしています。
 リラックスしてゆっくりと進めるところから入るのはよいことですが、それでダンサーのレッスンに勝てますか?
 他のヴォイトレの見学にはよく行きます。そこではリハビリ教室のようなことが多く、そういうことはプロの世界へつながっていると考えているのなら、感覚のレベルで鈍っています。
 そこをやめろというのでなく、そこで鋭くなるように使っていくということです。レッスンやトレーナーに左右されるくらいでは、世の中で何ができるというかです。声を一流に育てていくくらいの情熱やインパクトをもって取り組まなければ同じだと思うのです。いつもダンサーのレッスンの上をやっているかを問うてください。

« 膨らます B068 | トップページ | 「霧の摩周湖」布施明さん A017 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事