« 2013.11月号 お知らせ | トップページ | 高音の技術 V108 »

2013年11月 2日 (土)

よいものを使う B071

 マニュアルとかやり方はたくさんあるのですが、単純に高い声を出したいといったときには、自分の歌ってきた曲やカラオケを並べて、その中の一番高いところがうまく出ているのを何回もやる。かなり高い音が出ると思います。他の曲になったら、そこと同じ高さをとれない。できるときは母音や言葉、英語を使ったりして、何かしら自分ののどがそこをとりやすいようになっているわけです。それ以外の言葉でやったり、それ以外のテンポ、メロディでやると、何かうまくいかない。うまくいかないところでがんばるので、もっとうまくいかなくなってしまう。悪い癖がどんどんついていく。一番うまくいくのを選んで、それがうまくいっていたら、別のものに応用します。それを半音、1音と上げていけばいい。

« 2013.11月号 お知らせ | トップページ | 高音の技術 V108 »

14)レッスン録アーカイブ」カテゴリの記事