« 「喝采」ちあきなおみさん A021 | トップページ | 桜田淳子さん お知らせ »

2013年11月27日 (水)

歌レッスンの感想

1.学んだこと。
基本の発声、ハミング、口の使い方、口の空間の使い方、楽譜の読み方、など。
2.気づかせていただいたこと。教えていただいたこと。
人の前で歌うことの難しさ。恐ろしさ。
久しく気心知れた人の前でしか歌うことがありませんでしたが、今日、初めてレッスンの場で歌わせていただき、改めてその難しさ、恐ろしさに気づかせていただきました。
自分でもおかしい、喉に負担が掛かっている、声がムリヤリになっている、息が身体が使えていない、声も息も上がって焦りがでてしまっている、身体が強張ってしまっている、喉声になってしまっている。そう強く感じました。
人前で歌うということの難しさを、今さらながらに強く教えていただきました。
楽譜の読み方。
今まで意味を持たない単なる記号でしかなかった数々の文字たちが、中身を知ることで、まったく違ったものに見えてきました。
3.課題。
口の使い方、口の空間の使い方が、おろそかになっているのを感じます。
息も上がりがちですし、それに加えて、身体がうまく使えていないのも感じます。
歌になったときはさらにそれ感じます。
また、自分のメンタル面の弱さも感じます。
状況、状態に声が振り回されないようにすること、そしてもちろん、口や、身体、息を使えるようになること、それが目先の課題だと思います。(MH)

« 「喝采」ちあきなおみさん A021 | トップページ | 桜田淳子さん お知らせ »

06)歌のレッスンの感想」カテゴリの記事