« 低くする  B076 | トップページ | 声レッスンの感想 »

2013年11月 7日 (木)

直前の変更は避ける V113

 原則として、「直前に急な変更はしないこと」。出来不出来によって、ここで直前というのは1ヶ月くらい前を指しますが、変えないことです。できたら、6ヶ月台詞やは曲をあたためていきたいところです。もちろん、何事にも例外はあります。しかし初心者であれば、その迷いは、選んだ段階で捨てることです。他からの事情や圧力で変えざるをえなくなったときも、少しは抵抗しましょう。やりたくないなら選ばなければよいのです。
 と言っても、練習しているうちに、歌であれば曲との相性や気分が変わってくることもあります。もっとよい曲があると思ったり、他人の曲がよくみえてきたり、いろんなことが起きます。でもそれは選曲までの迷いとして、「決めたら、もう変えられない」と覚悟することです。というのは、私からみて、声や歌のよしあしよりも、覚悟が決まってから練り込んできたものでなければ、聴いて心地よいことがないからです。直すべきこと、考えるべきことは、そこでなく、その先です。

« 低くする  B076 | トップページ | 声レッスンの感想 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事