« 歌レッスンの感想 | トップページ | 声レッスンの感想 »

2013年11月14日 (木)

間違ったことを客に表さない V120

 所詮、嘘を演じているのがステージです。歌詞のストーリーでも、全てがあなたの実体験ではないのです。ですから、間違えたり、言い淀んだり、噛んだり、飛ばしたり、空いたりしても、大して気にしてはいけません。
 気にしなければOK。気にしたときにOUTです。間違えたことを、客に知らせてしまうのが素人です。バカ正直では客も我に返ってしまいます。なり切り状態では何があっても演じ貫き通すことです。我に戻るくらいの覚悟では、ちゃんと歌えたつもりでも自己満足で、何一つ伝わっていないと知るべきでしょう。

« 歌レッスンの感想 | トップページ | 声レッスンの感想 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事