« 声レッスンの感想 | トップページ | 「365歩のマーチ」水前寺清子さん A019 »

2013年11月13日 (水)

深い記憶にする V119

 3ケ月位で覚えたものは短期記憶に近いものですから、「あれっ」と思うまもなく、ガラガラ崩れてしまいます。
 そこで私は、レッスン中にも、そういう人の場合は、「2番から」とか、「○○の次から」とか指示します。2番の頭からなら入れますが、途中からだとなかなか難しいですね。
 あとは、曲の構成、メロディの同じところまでの歌詞を比べたり、似た歌詞をチェックしておくことです。
 本番でいきなり間違えて2番から入ったり、途中から2番に入ったりするケースもあります。ことばがついているので、カバー曲でもなければ、客の大半にはバレません。ポーカーフェイスで凌いでください。2番のときは1番にするか、やはり2番をもう一度歌うかな、くらい考えたらよいのです。それよりは、間奏8フレーズで保てずに4フレーズで入ったときなどは、大変です。日頃コードを聞いて慣れておきましょう。

« 声レッスンの感想 | トップページ | 「365歩のマーチ」水前寺清子さん A019 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事