« 歌レッスンの感想 | トップページ | レッスン便り »

2013年11月16日 (土)

客はあなたを肯定している V122

お客さんは、少なくとも会場に足を運び、黙ってあなたの表現を聞くのです。あなたの応援団であり、味方です。せっかく何かを楽しみに来ている、できたら、あなたの表現で堪能したいのです。つまり、ステージの半分はできあがっています。あとの半分は、司会者やプレイヤーがほとんどやってくれます。そこに、いかにあなたの存在を植え付けるかという勝負になります。
 せっかく出たのに、無難なだけで、印象に残らない曲がたくさんあります。声もよく歌もうまいのに印象に残らない人ばかりです。歌を失敗しても印象に残れば勝ち、それがステージの勝負です。
 客は味方であり、プレイヤーも味方です。一人で敵に囲まれているわけではありません。一人で全てをやるわけではありません。ですから、リラックスして思う存分に、あなたと、あなたの世界を提示すればよいということです。正しい、間違ったなどないのです。ステージの後にあなたという+αを置いてこれるかどうかです。

« 歌レッスンの感想 | トップページ | レッスン便り »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事