« 桜田淳子さん お知らせ | トップページ | 声レッスンの感想 »

2013年11月28日 (木)

ヴォイトレでの立場 V134

 ヴォイトレとヴォイストレーニングを略するのは、日本人が2拍、しかも2×2拍(4拍子)を好むからです。本当は、これもボイトレの方が日本人にはよいでしょう。パーソナルコンピュータ→パソコン、合同コンパ→合コンなど、あらゆるものを○○/○○と略するのは、日本人のリズム感覚と拍感覚の一例なのです。欧米の3拍の感覚にやや近いのは、東日本でのマック(マクドナルド)が、関西から西日本で、マクドになる。この辺りは機を改めて述べましょう。

« 桜田淳子さん お知らせ | トップページ | 声レッスンの感想 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事