« ていねいの目的 [論4-16] | トップページ | 歌レッスンの感想 »

2013年11月29日 (金)

合唱でのヴォイトレ V135

 ヴォイトレを表現と基礎と両方でみるという私の立場は、当たり前のようでいて、業界では異質です。それはたぶん、執筆した本が多く、新たな分野からのチャレンジャーが多かったこと。あるいは、こちらから出ていく必要があったからだと思うのです。
 すでに実用の範囲が定まっている分野では、細分化され、分担されていくものです。合唱団であれば、指揮者兼歌唱指導をする声楽出身の先生がいます。私は、この指導はヴォイトレと異なるとも思いますが、小中高校生には、トータルとして管理(フィジカル、メンタル)が必要なため、比較的早く体系化できたのだと思います。

« ていねいの目的 [論4-16] | トップページ | 歌レッスンの感想 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事