« 声レッスンの感想 | トップページ | 部分と全体 V142 »

2013年12月 6日 (金)

パワーの必要性 [論4-18]

 「正しいヴォイトレのしかた」というものに基づいて、表現力よりも、喉にかからないだけの声や、コントロールしやすいだけの声の方を取るようになれば、ポピュラー歌手としては終わりではありませんか。現実には、そのようになっています。これでは歌のパワーが宿るわけはありません。お客さんが読み込んで、ようやく成立している歌が、どれだけ多いでしょうか。このパワーは、力だけでなく、説得力、伝達力、表現力、アートとしての力も含みます。

« 声レッスンの感想 | トップページ | 部分と全体 V142 »

16)EiのQ&A(論点)」カテゴリの記事