« 防災グッズ お知らせ | トップページ | 個性と成長 V167 »

2013年12月31日 (火)

指導法 [論4-25]

 1秒間に「声帯が420回しか振動していませんからもう20回アップさせてください」こんな指導法はいるでしょうか。
 ピッチが少し下がっているとしたら、それを自覚させること。そしてピッチが合っているイメージに修正する。それに基づいてピッチがとれるようになる。つまりは統合されたイメージに導くことしかないのです。感覚を磨いて発声器官の働きを調整していくのです。
 総合的同時統合ということで可能になるのであり、ベルヌーイとかで声帯のカーテンに空気が流れるからくっつくとか、その振動の形を喉頭カメラでみたように動かそうとしても無理なのです。

« 防災グッズ お知らせ | トップページ | 個性と成長 V167 »

16)EiのQ&A(論点)」カテゴリの記事