« 判断の深さ V158 | トップページ | オルフェーブル お知らせ »

2013年12月22日 (日)

もっともふさわしい声で応じよう

 一つずつ、相手の一声に、自分の一声と、きちんと反応してあげることこそが、気持ちを汲んでいるというメッセージなのです。もちろん、耳を傾けて黙って聞くのも必要ですが、そういうときには、視線などがはずれていると不快に思われます。
●反応を伝える声のトレーニング  「うん」「ううん」「ええ」「いいえ」
●反応が伝わる声のトレーニング  「うーん」「ええー」
うなづくだけでなく、相づちを打ちましょう。

« 判断の深さ V158 | トップページ | オルフェーブル お知らせ »

12)音声と表現の話」カテゴリの記事