« イメージをはっきりさせる | トップページ | パワーの必要性 [論4-18] »

2013年12月 5日 (木)

声レッスンの感想

1.腹圧でクッションをつぶす、それを通して、発声時にはそれなりに腹圧を維持する必要がある、と知った。いわゆる支えの無い声、に陥らないようにするために。
2.上記した内容ばかりに集中していると、低く鳴らした声質に変えがちだが、その必要は全く無い。してはいけない。
3.上半身と下半身の境を、腰の辺りで分けるのではなく、肋骨の辺りから上を上半身、お腹周り(腹圧使う辺り)から下を下半身とする。
身体全体に余分なチカラが入るのを避け、特に上半身が力むのを避けるため。腹圧かけている辺り以外は脱力。

自分はクッションをつぶすときに右半身だとはさみやすかった。
私自身が背中だったり腰の怪我に何年も付き合っているからかもしれないが。使う筋肉が右側に偏っているから、らしい。(BB)

« イメージをはっきりさせる | トップページ | パワーの必要性 [論4-18] »

05)声のレッスンの感想」カテゴリの記事