« 表現=基礎の普遍性 V139 | トップページ | プロゆえの欠点 V140 »

2013年12月 3日 (火)

声レッスンの感想

息を吸うことと声を出すことが
パッツリと別れてしまっている
息を吸うことも表現のひとつと考えて。
息を吸う、声を出す、が脈々と続いて行くように。
円を描くように。
舌根が固まってきたら、
「オエッ」の感じを思い出して
舌根の力を抜く
息も筋肉も固めない。柔らかく。
「あーえーいーおーうー」
「あ」は感嘆詞の「あ」
驚いたように。下から上へヒューンと
伸びる感じ
呼吸を制する者は全てを制す
ミントを食べて涼しいトコロ=軟口蓋
を意識して。
声を出す時、スコーンと上に空間が
伸びたように感じた。
気持ちよかった。
声を後ろに響かせる感覚がわかって来た。(OM)

« 表現=基礎の普遍性 V139 | トップページ | プロゆえの欠点 V140 »

05)声のレッスンの感想」カテゴリの記事