« レッスン効果 | トップページ | 分析より、活かし方 [論4-23] »

2013年12月23日 (月)

歌レッスンの感想

1.音程が悪いのは音感の問題ではなく、口腔内の使い方。今は正しい音を出していても、出し方が悪いので音程が悪く聞こえている。P.38の7、二分音符のソーファー、ファのfを発音するために口を大きく横に開いているので、下がって聞こえる。サーアーで歌えば音程は良い。ソからファに行く時に口を開けすぎない。
2.今日は音によってポジションがバラバラになっているので、まとめる。
3.低い音はすっぽ抜けてビブラートがかかっている。高い音の時のポジションよりさらに高い音を歌うつもりで、落とさず、抜けないことが課題。(KR)

« レッスン効果 | トップページ | 分析より、活かし方 [論4-23] »

06)歌のレッスンの感想」カテゴリの記事