« 自分にあった声の出し方を考える | トップページ | アナウンサーの話し方 V186 »

2014年1月19日 (日)

声での気持ちのやりとり力こそが表現力

表に現す力には、踊りやしぐさ、表情などもあります。しかし、ことばについては、声を使うことになります。あなたの楽しかった思い出は何でしょう。人とワイワイと心地よく、話をしているときではないですか。あっという間に、楽しいおしゃべりの時間は過ぎていきます。
 ことばで伝えたいことは、メール、手紙にもしたためられるし、プレゼントで表すこともできます。
 しかし、手を握ったり、ハグのように、相手の心身と関わり合うのは、会わないと無理です。でも、声は電話やCD-Rやメールの添付でも、使えるようになりました。ことばの中の声(振動)の気なのです。

 映画館で、ヒーロー、ヒロインに恋に落ちる人は、ストーリー、ルックスだけでなく、座席の下から伝わる声の振動にも、心が揺すられているのではないでしょうか。男性の低く太い声、女性のハスキーな声にひかれるのも、そういう空気の揺らぎに一因があります。

« 自分にあった声の出し方を考える | トップページ | アナウンサーの話し方 V186 »

12)音声と表現の話」カテゴリの記事