« アナウンサーの話し方 V186 | トップページ | 歌レッスンの感想 »

2014年1月20日 (月)

発音アクセント中心主義 V187

アナウンサーになりたての人の発音、アクセント絶対主義の基準と、TV、ラジオ放送のベテランや一流と言われる人の語り口が一致しないことは述べたことがあります。
 ここではアナウンサーの専門である発音について述べます。ベテランのアナウンサーの能力に私がもっとも驚かされたのは、その人の出身地を当てることです。これは、科学捜査班レベルで、ときに犯人割り出しにも使われることがあるほどです。
 いろんな地方出身の人の発音アクセント矯正指導をすると、おのずと鋭くなるのでしょう。言語(方言)の特徴がわかるのと、直し方が開発され、マニュアルとなります。私どものレッスンにも通じるものがあります。発音、高低アクセントの矯正はアナウンサーに及びませんが、私も塩原先生という、この分野のオーソリティにご教示いただいています。五十音の練習文例などを集めたり、つくったり、アナウンサーの教育の基礎をつくった方です。ベテラン勢のアナウンサー、ナレーターの多くも、彼の本で基礎を学んでいます。

« アナウンサーの話し方 V186 | トップページ | 歌レッスンの感想 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事