« 演歌 B083 | トップページ | 相対化する☆ B084 »

2014年2月 7日 (金)

正論 [論5-10]

トレーニングでうまくなる、うまくなってもやれるのは違うことです。(やれるようになるための条件づくりは何回も述べてきたので省きます)私たちはすぐにできないところを取り上げ、そこだけを集中的によくしようと考えすぎます。できない、直らないのには、理由があり、それはすぐに直らないということよりは、すぐに直そうと急いで適当に繕うことをして、問題は根本的に解決されていないため、すぐに再発したり、そこで無理に解決させたことにより、限界や他のところに副作用が出ることがほとんとだということです。安易に直すという答えを出さず、直らない問いを抱え続けていくということです。
 本当はしばらく雑念を払って、もっと本質的なことをやっていくことで、実力がつくれて、副次的に解決できればよいということと、私はみています。
 

« 演歌 B083 | トップページ | 相対化する☆ B084 »

16)EiのQ&A(論点)」カテゴリの記事