« 裏のトレーニング [論5-9] | トップページ | 正論 [論5-10] »

2014年2月 6日 (木)

演歌 B083

演歌はわかりやすいですね。基準がある。たとえば「オリジナル曲でオリジナルに歌いました」といわれたら、「そうですか」というしかない。基準がつかない。歌い方があるといっても、明るく歌えばそれでいいとなる。難しくしてしまったら、元も子もなくなるからです。ただ、その明るさがその人の声のトーンの明るさなのか、歌い方の明るさなのか、最悪、表情や動作の明るさなのかということによっても違ってくると思うのです。
 
 ルールがあるのかといったら1つのフレーズに対して、次のフレーズをどうつくるかくらいのところです。あまり何ともいえない。言葉で言ってしまったからといって、間違いではないでしょうし。

« 裏のトレーニング [論5-9] | トップページ | 正論 [論5-10] »

14)レッスン録アーカイブ」カテゴリの記事