« まねるものではない [論5-13] | トップページ | 「鼻にひびかせること」 [論6-1] »

2014年2月10日 (月)

歌の中から B087

 特にトレーニングは目いっぱい起こそうとしないと、体も声も必要ないのです。だから、体や声をつくりたい、息をつくりたいというときには、歌の中からやるのもいいと思います。そのほうが実践的です。
 発声を全部覚えてから歌おうといっても、一体何がどう使えるのかというのは、次の問題になってしまう。使わない声までつくって、余裕があるのはいいのですが、その余裕をどこに回すかといったら、もっと自分のタッチ、自分の動かし方のところに時間をかけるべきですね。
 

« まねるものではない [論5-13] | トップページ | 「鼻にひびかせること」 [論6-1] »

14)レッスン録アーカイブ」カテゴリの記事