« 「鼻にひびかせること」 [論6-1] | トップページ | 鼻にかからないようにする [論6-2] »

2014年2月11日 (火)

丁寧さ B088

 どの程度、丁寧に扱うのかということ。丁寧に歌うことばかりやっていても歌はついてこない。大体長くやってきた人は、丁寧にやっていこうとします。しかし、どこかはみ出しておかないと。本当の意味の丁寧は、どういうことでしょうか、丁寧におくということはそこで退屈してしまいかねないのだから、それ以外のところできちんとつくっておかないと。両方、形だけにしまったら、一番よくないですね。
 何か起こしたところも雑、おさめるところも雑となってしまう。
 

« 「鼻にひびかせること」 [論6-1] | トップページ | 鼻にかからないようにする [論6-2] »

14)レッスン録アーカイブ」カテゴリの記事