« 玄関マット お知らせ | トップページ | 深いポジション B109 »

2014年3月 4日 (火)

論拠 [論8-1]

「ヴォイトレ二極論」 

Q.「状態の調整と条件づくり」について、もっと知りたいのですが。

○論拠

 これまで、私はトレーナーが独善的になっていくプロセスを説明していきました。これは、若いトレーナーをたくさんみてきたので、現実に直面してきた問題であり、これからも接していくであろうことを私なりにまとめたものです。
 目的はトレーナーを否定するものではなく、否定するならすでに存在そのものの是非において不要という立場でも論じられるのですが、私は、トレーナーがより力をつけ、より広く深く気づけるために述べています。つまり、他のどんなトレーナーの言うこと、やることにも一理あり、それをよしとする人もいる。それを認めあって、お互いによいところを学びあいましょうという主旨なので、くれぐれも誤解しないでほしいのです。

« 玄関マット お知らせ | トップページ | 深いポジション B109 »

16)EiのQ&A(論点)」カテゴリの記事