« 深いポジション B109 | トップページ | 喉の耐性 B110 »

2014年3月 5日 (水)

論をたてる [論8-2]

「論をたてる」ということはすなわち、立場をはっきりさせることになります。
 研究所のヴォイトレQ&Aのように、各論併記しているようなものはあまりありません。大体は、誰かが正答として回答しています。つまり、いろんな可能性のある答えから、どれかを決めているのですが、そのプロセスを省き、一つの絶対的な答えを求めたい人に与えるから正答というのでしょう。それゆえ、それが正しい答えだと思われやすいのです。しかし、その大半は、教科書的な回答であって、実用的ではないのです。
 私は、研究所の十数名のトレーナーたちの同じQに対するA(トレーナー共通Q&A)というのを公開しています。彼らには、ほぼ自由に答えてもらっています。そこでは、誤解や相手によっては悪作用の起こる可能性も承知の上で、掲載しています。集合知ですから正答ではありません。表記上、手を加えたり読みやすくはしていますが、内容を私が直したり、正誤を判定したりしていません。それは、私は全てをほぼ認めているからです。共通のQに対して、トレーナーの共通のAはないように思われるかもしれません。しかし私がみると、私の期待に反して、似たようなAも多いのです。私の期待とは、もっと多様であることです。同じ答えなら一人に聞けば充分だからです。

« 深いポジション B109 | トップページ | 喉の耐性 B110 »

16)EiのQ&A(論点)」カテゴリの記事