« 欠けているもの [論8-5] | トップページ | 現実への対処 [論8-6] »

2014年3月 8日 (土)

感嘆の声 V191

 私たちが意味をつけずに、ことばとせずに、声を発しているものを考えてみるとわかりやすいと思います。たとえば文法上での「感嘆詞」です。「ああ」「あっ」「ええっ」などです。これは、interjection(英語)で、定義としては「不意の発声」となります。他にも「ワー(うれしい)」「キャッ」など無数にあります。
 声には、雄たけびのようなものもあります。突撃で「ウオー」というような声は大きく出せ、自分たちを鼓舞して相手を威嚇できるものとなります。「エイエイオー」など。

« 欠けているもの [論8-5] | トップページ | 現実への対処 [論8-6] »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事