« オバマ大統領明治神宮へ お知らせ | トップページ | コラボ B150 »

2014年4月25日 (金)

やれているのかどうか [論10-1]

「ヴォイストレーニングは何を信じてやればよいのか」

Q.ヴォイストレーニングを何人かの先生に習ってやってきましたが、どうも思うようにいきません。いろんなサイトでも質問して、教わりながらもやっています。いろんな本に書いてあることや、いろんなトレーナーの言うことが、かなり違っていて、どれを信じてやればよいのかがわからなくなってきました。どうすればよいでしょうか。

○やれているのかどうか

私は、そのようなことに専ら答えてきました。それは、本をたくさん出したり、Q&Aのブログをつくっているので、全国から、そういう質問がきたからです。ですから、私の考えについては、述べてきたことを(拙書、ブログ)をお読みください。
 私もいろんな方のところへ学びに行きます。声についてもっとも権威のある医師に相談に訪れたところ、あまり、医学や新しい理論、知識、科学などというものに頼らず、これまで25年やってきて、やれてきたようにやりなさいとアドバイスされました。私も同じようにあなたにアドバイスをしたいと思います。
 ただ、まだ自らでやれてきたという実績がないのでしたら、やれるようにしていくこと、そこから考えるということです。やれているのなら合っているし、やれていないのなら合っていないのです。合っているかどうかで判断しなくてはなりません。なぜなら、やれるようになるためにやるのです。正しいと思っても、それでやれていないなら、正しいなどはどうでもよい。やれていればよいということです。他人に学ぶとしたら、その判断は短期的でなく、長期的にみて行わなくてはいけないということだからです。

« オバマ大統領明治神宮へ お知らせ | トップページ | コラボ B150 »

16)EiのQ&A(論点)」カテゴリの記事