« 投げて戻す B125  | トップページ | オリジナリティの見方 B126 »

2014年4月 1日 (火)

メンタルアプローチ [論9-4]

フィジカルにおいても、メンタルへの働きかけ、ことばなどがかなり有用だと思います。素直になるというのは、そのことばの行き着く先へ素直に導かれるということです。「ことばでなくイメージで考える」とか、「言われたことは一度全て受け入れる」とか、ここでアドバイスしているようなことが、こと体に関してとなると、なかなか難しいのでしょう。
 つい、トレーナーのことばの意味や、その矛盾や論理のつじつまの合わないことなどを思いついてしまうものです。よくわからないから効かないと思うと、効きにくくなるはずです。
 どうであれ、「効果を求めてやるのですから、効果が出るように使えばよい」のです。それには、まず使わなくては何にもなりません。どこかで体や感覚に委ねるよりも、頭で勉強しようとか理解しようと思うのは邪心です。それを捨てなくては、新しいことは感じられません。
 

« 投げて戻す B125  | トップページ | オリジナリティの見方 B126 »

16)EiのQ&A(論点)」カテゴリの記事