« 新年度 お知らせ | トップページ | 獲得すべきこと☆ B127 »

2014年4月 2日 (水)

レッスンと施術の違い [論9-5]

私は、どこも痛くないのに体の手入れをやってもらう、そこがすでに矛盾しているのです。体の問題を抱えている人の施術と比べるとよくわかることです。
 温泉の効用などはストレスや疲労でガタガタになっている人にこそ顕著に表れるでしょう。では、マッサージやフィジカルトレーニングとどのように違うのでしょうか。
 そこで協調したり補足しあって働くことも反発して働くこともあるでしょう。何かすると必ずプラス面とマイナス面が出てくるものです。
 ヴォイトレも同じです。そういう面では、ヴォイトレのトレーナーよりもフィジカルトレーナーの方が発声そのものに即効的な効果があってもおかしくないのです。喉を使いすぎた人については特にそうなります。しかし、大切なのは、回復させることでなく、力をつけることです。一般の人は回復しないと力がつかないと思っているのですが、回復する間もなく力をつけていくような形でしか、あるレベルより上にはいけないことを身をもって知るべきです。

 

« 新年度 お知らせ | トップページ | 獲得すべきこと☆ B127 »

16)EiのQ&A(論点)」カテゴリの記事