« アカペラの声 V214 | トップページ | 声の力 V215 »

2014年4月15日 (火)

心身の声 B140

こういう歌い方を今の歌い手はしない。体や声をつくっていくという考え方もなくなったかもしれない。ひとつのルールにのっていかないといけないというルールも形になってしまった。  物理的な現象を起こしているのは、バッティングでボールがとぶのも同じです。瞬間的にどの角度でどの速さで、どの面にどうぶつかれば一番飛ぶのかというのは科学的に証明できます。記録が伸びるのは、用具もよくなるからです。昔のものよりもボールもとびすぎるから、とばないようにおさえたりする決まりが出ている。改良していくと、いくらでも伸びてしまうわけです。声の場合は、外から変えませんし、用具は使わないのです。だから多くを心身に負うのです。  

« アカペラの声 V214 | トップページ | 声の力 V215 »

14)レッスン録アーカイブ」カテゴリの記事