« 強さを条件とする V216 | トップページ | 声量が基本 V217 »

2014年4月17日 (木)

伴う B142

通信教育で詞を扱えた最後が80年代くらいの歌です。それ以降の歌詞になってしまうと、曲と詞との結びつきが自由になってしまう。パターンも出しつくして、ヴォーカルを外に置いたアレンジ勝負となるわけです。  それまでのはきちんとしていますね。本当に歌と曲が伴ってできている感じがあります。オペラに似ているような感じがあります。完成した形がある。だからこそ歌い手がそのままに終わらせないで崩す工夫をした。極端な例が、坂本九さんから沢田研二さんあたりの流れです。  

« 強さを条件とする V216 | トップページ | 声量が基本 V217 »

14)レッスン録アーカイブ」カテゴリの記事