« カラオケ一体型コンビニ お知らせ | トップページ | オープンにする V218 »

2014年4月18日 (金)

心地よく B143

音楽が表現として動くために、曲と詞のコンビネーションを無視して、いろいろな形で取り出している。とはいえ、表現のほうから入っていかないといけないことは同じ。歌としてメロディが合っているとか言葉として言えているのではなくて、聞いたときに心地いいと、その心地よさを出すことがメインでなければ曲もヒットしないことは同じでしょう。心地よく音が聞こえてきたり、気持ちよくなるというのは、大切なことです。
 ロックになると、全体にバンドやドラムの音が入ってくるからわかりにくいけれども、アカペラで、こうやってひきつけられる。そうして捉え方が変わってくることこそ、レッスンの主眼だと思います。

« カラオケ一体型コンビニ お知らせ | トップページ | オープンにする V218 »

14)レッスン録アーカイブ」カテゴリの記事