« 動きのつかみ方 B146 | トップページ | 切る B147 »

2014年4月21日 (月)

レッスンの判断 V221

 トレーナーとのレッスンの内容の判断は、そう簡単にはできません。私は生徒の評価が高いことよりも現実に結果が出ていることを優先します。しかも「すぐに少しよくなる」(これで満足する人には、それでよいのですが)よりも「時間がかかっても、その人の最高のレベルにいく」ことを重視しています。
 それは、多くのトレーナーが毎回何らかを、結果として、満足させ評価してあげなくては次回に生徒が来てくれないという、顧客サービスビジネスとして厳しい状況におかれているなかで、ここだけが許された存在意義だと思っているからです。そうでなければ、この研究所はいらないし、私はともかく、他のトレーナーも別のところで教えたらよいと思うからです。

« 動きのつかみ方 B146 | トップページ | 切る B147 »

13)連載「ヴォイストレーナーの選び方」」カテゴリの記事