« 100の内訳 V232 | トップページ | トータルとしての声 V233 »

2014年5月11日 (日)

逆を考える B166

私は、正攻法的の考えとして、日常的に声が出ないのだから、役者の日常を得て、その上で音楽をやるべきだと思っています。音楽に結びつくのは5年後10年後になってしまうのもやむを得ないと思っていました。逆を考えればいい。皆、10年20年やって、声も変わらないで限界がきてしまうのです。役者やお笑い芸人のほうが、声を得てうまくなっている。

 

« 100の内訳 V232 | トップページ | トータルとしての声 V233 »

14)レッスン録アーカイブ」カテゴリの記事